日本
検索
Håfa Adai!

SMS コーモラン Ⅱ 100周年記念式典 SMS cormoran Ⅱ 100years Memorial Ceremony

2017年4月7日
場所:  アプラ湾
住所:  Piti, Guam
窓口: グアム政府観光局

第一次世界大戦中の1917年4月7日、ドイツ船「SMS コーモラン Ⅱ」がグアムのアプラ湾に沈みました。第二次世界大戦で日本船「東海丸」が雷撃される1943年8月27日まで26年間、その場で静かに眠っていました。「東海丸」は水深120フィートに横たわっていた「SMS コーモラン Ⅱ」の上に重なるように沈んでいきました。

アプラ湾は二つの大戦の難破船が同じ場所に沈んでいる、世界で唯一のダイビングスポットです。そのため世界中のダイバーの人気スポットとなっています。1974年7月、「SMS コーモラン Ⅱ」はグアムの指定歴史登録財となりました。その1年後、アメリカ合衆国の指定歴史登録財となっています。

グアム政府観光局は、「SMS コーモラン Ⅱ」の沈没後100年の歴史と亡くなった人々に敬意を表し、4月7日(金)に2回の記念式典を行います。アプラ湾とハガニアの海軍墓地にて献花を行い、1週間におよび講演と展示を行います。

 

お問合せ
〒100-0005
東京都千代田区丸の内3-1-1 国際ビル2F
TEL: 03-3212-3630
FAX: 03-3213-6087
メールでのお問い合わせ
Share your Guam vacation story on
Discover
America
.com
PATA : Pacific Asia Travel Association