日本
検索
Håfa Adai!

兵庫県立洲本実業高等学校東浦校のグアム修学旅行体験レポート

日本から約3時間で行くことができるグアムは、美しい自然だけではなく、
独自の文化を持つグアムは、修学旅行にも最適の場所です。 現代的なアメリカの生活様式に、ミクロネシア文化と大航海時代のスペイン文花が同居した独自の文化を持つグアム。
ここでは、そんなグアムを訪れた兵庫県立洲本実業高等学校東浦校のグアム研修旅行のレポートをご案内します。

 

団長より       修学旅行団2学年担任より

「グアム修学旅行」の目的   なぜグアムなのか?   生徒の感想

 

 

 

団長より 兵庫県立洲本実業高等学校東浦校 修学旅行団 団長 教頭 楠 千仞

本校では初めての海外修学旅行ということで実施しましたが、一年かけて「総合的な学習の時間」で実施してきたおかげで、期待以上の成果を収めることが出来て大成功の修学旅行でした。
なかでも、ショッピングモールに「和弾心〜文化祭inグアム〜」の会場をセットしてもらい、生徒や職員が浴衣や甚平を着て、「ソーラン節」を生き生きとし て踊り、慣れない英語を交わしながら、日本の民芸品を販売して買っていただいたことや、地元のミリタリースクールの生徒さんには素敵なコーラスを歌ってい ただいたり、小学校の生徒さんには「羽根つき」「剣玉」をステージで体験していただいたりして交流が図れたことが強く心に残っています。
そして、その様子を地元のテレビでも報道していただきました。
さらに、ホテルのペントハウスでのパーティーの食材をモールで買い出して、各部屋で調理ができたのも、ダイニングキッチン付のホテルという素晴らしいホテルを提供していただいたおかげです。
しかもパーティーには、グアム政府観光局やマイクロネシアモール、ミリタリースクールの校長先生、旅行会社の方々に快く参加していただき生徒にいろいろ話 しかけていただいて、心温まる交流をしていただき、グアムの方の優しさやグアムの良さに触れ、とてもうれしかったです。
また青く澄んだマリーンブルーのきれいな海でイルカウオッチング・シュノーケリング・パラセーリングなどグアムならではのマリンスポーツ体験を満喫しました。
「文化祭inグアム」やマリンスポーツ体験などハードなスケジュールでしたが、修学旅行の場所として、グアムは本当に素晴らしいところで充実した修学旅行ができました。
これも、グアム政府観光局やマイクロネシアモール、旅行会社の御協力があって大成功したものと非常に感謝しています。ありがとうございました。

このページのトップへ 

 

 

兵庫県立洲本実業高等学校東浦校 修学旅行団 2学年担任 川合宏之

今回の修学旅行は、特に生徒主体の体験中で計画しました。
本校は、1学年1クラスだけの小規模校ですから、少人数にしかできないプログラムを実施したいと考えていました。
私の学年の生徒達は、行事には大変積極的でしたから、「文化祭inグアム」のプログラムの提案をいただいた時には本校にはぴったりと感じました。
「文化祭inグアム」はマイクロネシアモールイベントスペースをおかりして、文化祭を実施するということで、文化祭の内容のほとんどを学年の生徒達が考えました。
観光主体の修学旅行とは異なり、学校としても大変な部分もありましたが、海外修学旅行を行なううえでも大変意義があるものになりました。
1年前より、生徒全員で浴衣作り、ソーラン節・羽子板・剣玉の練習をしたり、民芸品の製作を行ないました。
ほぼ全員の生徒達が何の為に修学旅行に行くのか、何の為に「文化祭inグアム」をするのかという考えが出てきたのが担任としてうれしいことです。修学旅行後の教育的効果も大変大きなものでした。
このようなプログラムができましたのもグアム関係者の好意的な協力体制があったからこそです。
グアム政府観光局、旅行会社、マイクロネシアモールの皆様に深く感謝いたします。ありがとうございました。

このページのトップへ

  

 

 「グアム修学旅行」の目的

・現地の人との交流により、国際交流の大切さを理解し親善を深める
・異国の文化、習慣を学び、世界への視野を広げる
・異国での生活を体験し、国際人としてのマナーを身につける
・共同生活を通して、お互いの信頼関係を深め、人間関係の大切さを学ぶ

このページのトップへ

  

 

なぜグアムなのか?

◆選定の段階から、「文化祭inグアム」の話があり、政府観光局の協力体制などが明確であった為実施が確定しました。
当初は国内旅行の計画であった為、予算的には厳しいと感じましたが、グアムは国内旅行とほぼ同額の費用であった為、金額的な問題はありませんでした。
英語圏であり、日頃の英会話の勉強を挑戦する場にもなり、移動時間が短く、時差も1時間ほどで、治安・衛生面としても安全でありグアムは修学旅行先としては最適であると感じました。

このページのトップへ 

 

 

生徒の感想 「文化祭inグアム」実行委員長 中川 悠希

◆グアムの海はとても澄んでいて感激しました。
イルカウオッチングやシュノーケリングは思い出深いです。魚の1匹1匹の動きを見ていると時間をついつい忘れるほどでした。
私たち生徒は皆またグアムに来たいと思っています。
グアムでの一番の思い出はやはり「文化祭inグアム」です。最初は「海外で文化祭なんて想像もつかない」と思っていましたが、1年間かけてその文化祭に向けて取り組み、成し遂げたことは生徒全員の喜びとなりました。
この修学旅行、そして、「文化祭inグアム」に関わって下さった皆さんに深く感謝いたします。

このページのトップへ 

 

生徒の感想 「文化祭inグアム」生徒司会 渡瀬加奈子

◆私達の学校で初めての海外修学旅行が行われることになり、生徒全員大喜びでした。
この修学旅行は、「文化祭inグアム」というイベントを通して「日本文化を伝えることを目標としてきました。
海外ということでたくさんの苦労や不安もありましたが、当日には私達の思いは1つになっていました。
幸い、グアムの方々は友好的な方ばかりでしたので、私達もグアムの文化や習慣も触れることができ、文化を伝えるたけでなく、文化を知ることができました。グアムのことをもっと知りたくなりました。
このグアム修学旅行は、私達生徒1人1人の心に残る高校生活一番の思い出となりました。本当にありがとうございました。

このページのトップへ

 

report3-1  report3-2 

 「文化祭inグアム」の様子

 

「文化祭inグアム」の様子

report3-3  report3-4

 「文化祭inグアム」の様子

 

 「文化祭inグアム」の様子

report3-5  report3-6

 パーティーの食材選び

 

 キッチン付きの部屋で調理



このページのトップへ
 
 
トップへ戻る

 

 

 

 

お問合せ
〒100-0005
東京都千代田区丸の内3-1-1 国際ビル2F
TEL: 03-3212-3630
FAX: 03-3213-6087
メールでのお問い合わせ
Share your Guam vacation story on
Discover
America
.com
PATA : Pacific Asia Travel Association