グアムのCOVID-19に関する最新情報

こちらをクリックしてください

Image
More
Go
Go
menu icon close menu icon

新型コロナウイルス

Håfa Adai (こんにちは)! グアム政府観光局です。

グアムは、その人々や文化、そして ”Håfa Adai" 精神で知られる、太平洋の人気のある旅行先です。私たちの文化の中心にあるのは、コミュニティの精神であり、家族や近所の人たちを大切にすることです。

世界的な感染症の危機が続く中、私たちは新型コロナウイルス(COVID-19)のパンデミックに対する世界的な取り組みの中で、自らの役割を果たすことに専念しています。

このページでは、グアム政府が発表した最新の渡航関連情報を掲載していますので、ご参照ください。グアム政府は、この島の健康と安全を守るために今後も予防措置を強化していきます。

グアムは小さな島ですが、このような未曾有の事態にあっても、皆様とご家族のためにHåfa Adaiの精神で共に立ち上がります。

Si Yu'os Ma'åse(ありがとうございました)、グアムが住みやすく、働きやすく、訪れるのに適した場所になるよう、ご協力をお願いします。


 

アメリカ・グアムへの海外旅行に関する米国疾病管理予防センター(CDC)のガイダンス

 

グアムはアメリカ合衆国の一部であり、そのため、グアムへの旅行は連邦政府のガイドラインに従わなければなりません。COVID-19パンデミックの際に米国への入国が禁止された国から渡航する場合は、米国疾病管理予防センター(CDC)で自国の状況を確認してください。

詳細はこちら: https://www.cdc.gov/coronavirus/2019-ncov/travelers/from-other-countries.html

 

2021年1月12日、米国疾病管理予防センター(CDC)は、外国から米国に到着するすべての航空旅客に対し、フライトの出発3日前までに検査を受け、フライトに搭乗する前に陰性結果またはCOVID-19から回復したことを示す書類を航空会社に提示することを義務付ける命令を発表しました。

また、航空旅客は、提示した情報が真実であることを証明書の形で確認する必要があります。本命令は、2021年1月26日午前12時1分(米国東部標準時)(日本時間午前5時1分)より有効となります。

搭乗者は、抗原検査(antigen test)または核酸増幅検査(NAAT)のいずれかのウイルス検査を受ける必要があります。

詳細はこちら: https://www.cdc.gov/coronavirus/2019-ncov/travelers/testing-international-air-travelers.html


 

知事令2021-19

2021年8月23日(月)午前8時00分発効


I.    施設、活動、組織化されたスポーツのための予防接種の要件

すべてのレストラン、バー、クラブ、ジム、フィットネスセンター、ダンススタジオ、映画館、ショッピングセンターのフードコート、ボウリング場、スポーツイベント、コンサート、ボートクルーズ、その他DPHSSのガイダンスで特定される可能性のある施設やイベントは、12歳以上のすべてのスタッフと利用者が、その施設や敷地に入る、または使用する際に、完全にワクチン接種を受けていることを証明することを要求しなければなりません。さらに、すべての組織化されたコンタクトスポーツおよび競技会は、12歳以上のすべての参加者およびコーチに対して、すべてのイベントの前に完全なワクチン接種を受けていることを証明することを要求しなければなりません。この規定は、利用者については2021年8月23日午前8時に、スタッフについては2021年9月27日午前8時に発効するものとします。組織されたコンタクトスポーツに関しては、この規定は2021年8月23日午前8時に発効するものとします。

a.    本条項の対象となる個人は、適用されるDPHSSガイダンスに規定されているマスク着用の要件を引き続き遵守しなければなりません。

b.    ここで要求されている完全なワクチン接種の証明を提供しない個人は、適用されるDPHSSガイダンスのメモに記載されている限定的な例外を除き、対象施設の屋内・屋外部分を使用することはできません。ここで要求されている完全なワクチン接種の証明を提供していない個人は、適用されるDPHSSガイダンスの覚書に記載されている限定的な例外を除き、屋内・屋外に関わらず、組織された接触スポーツや競技に参加することはできません。食事を提供する飲食店やバーでは、完全なワクチン接種の証明書を提示しなくても、テイクアウト用の飲食物の注文、受け取り、支払いのために施設に入ることができますが、引き続きマスク着用の要件に従わなければなりません。

c.    本項において「完全に接種した」とは、米国食品医薬品局(緊急使用許可を含む)または世界保健機関(WHO)によってCOVID-19を予防することが認められているワクチンの推奨される一連の接種をすべて完了してから2週間後を意味します。

d.    スタッフのワクチン接種は、宿泊施設を必要とする連邦または地域の法律に従うものとする。

e.    組織化されたコンタクトスポーツの施設、活動、および主催者は、完全なワクチン接種の証明として書面による自己証明を受け付けないが、以下のいずれかを受け入れることができます。

i. 被接種者の名前、提供されたワクチンの種類、最終投与日が記載されたCDCの予防接種カード、または他の外国政府管轄区が発行した同様の書類。

ii. 予防接種カードの写真またはコピーを別の文書にしたもの。

携帯電話や電子機器に保存された予防接種カードの写真

iv. 医療機関からの予防接種に関する書類 

v. WEB-IZで印刷された予防接種情報の文書

vi. DPHSS のガイダンスに記載されているその他の証明。

f.   施設は、施設に入る前に、見込み客が見やすい場所にサインを掲示しなければなりません。この標識は、本命令の予防接種要件を利用者に警告し、スタッフと利用者が予防接種を受ける必要があることを知らせなければなりません。

g.    施設は、完全な予防接種の証明書を提示しない利用者へのサービスを拒否しなければなりません。組織化されたコンタクトスポーツの主催者は、完全なワクチン接種の証明を提示できない参加者やコーチの、コンタクトスポーツや競技への参加を拒否しなければなりません。この要件に従わない場合は、以下のセクション4に記載されているように、強制措置の対象となることがあります。

h.    適用される個人情報保護法や規制に沿って、施設はスタッフの予防接種や免除のステータスの記録を維持し、要求に応じてDPHSSにこれらの記録を提供しなければなりません。

 


グアムに入国する旅行者のための新しい要件

2021年7月4日(日)午前12時1分から有効

  • 入国する旅行者の検疫:適用される法律およびグアム保健局(DPHSS)のガイダンスに従い、すべての入国する旅行者は、ここに規定されている場合を除き、政府施設で10日間の検疫を受けるものとします。

 

  • COVID-19ワクチン接種の接種証明書がある人:米国食品医薬品局(FDA)または世界保健機関(WHO)が認可したCOVID-19ワクチンを完全に接種した人は、検疫が免除されます。2回接種の場合は2回目の接種から2週間後、単回接種の場合は2週間後に完全に接種されたとみなされます。検疫の免除を希望する方は、以下のものを提示してください:
    • 写真付き身分証明書(例:パスポート、運転免許証、州発行の身分証明書)
    • COVID-19ワクチンの公的な接種記録証(患者の氏名、生年月日、接種日、接種したCOVID-19ワクチンの銘柄がすべて英語で記載されているもの)
    • 以下のようなCOVID-19 ワクチンの二次的な証明書(どれが正式に有効になるかは確認中です)
      • ワクチン接種を行った医療機関の記録、ワクチン接種を行った医療機関からの手紙、投与されたCOVID-19ワクチンの領収書、または審査官の裁量で承認されるその他の二次的な証明書など
      • :グアムでワクチンを接種し、その接種情報がWebIZアプリケーションで確認できる方は、二次的なワクチン証明書の提示を求められません。
    • COVID-19ワクチン接種を証明する個人の宣誓書(偽証罪に基づき署名されたもの):Declaration Individual Vaccination Form (EN & JP) (英語と日本語がございますが、英語の書面にご記入)

 

  • PCR検査が陰性であることをすぐに証明できる人:グアム到着時に、グアム到着前の72時間以内に行われたPCR検査が陰性であることを提示した旅行者は、検疫が免除される場合があります。※検査方法はRT-PCR検査が有効。※検体採取方法は「鼻咽頭ぬぐい液(Nasopharyngeal Swab)」または、「唾液(Saliva)」のみ有効。※陰性証明書には「氏名・生年月日・検査実施日・検査の種類」が記載されている必要があります。

 

  • 抗原検査(​ANTIGEN TEST)が陰性であることをすぐに証明できる人:グアム到着時に、グアム到着前の72時間以内に受けた抗原検査が陰性であることを提示した入国者は、自宅または賃貸の宿泊施設での検疫と監視を受けるものとする。

 

  • 過去にCOVID-19に感染したことのある人:グアム到着前の3ヶ月以内にCOVID-19に感染し、回復した人で、感染の症状が見られない人は、以下を提示することで検疫を免除される場合があります。
    • 写真付き身分証明書(例:パスポート、運転免許証、州発行の身分証明書)
    • 到着の10~90日前に採取したCOVID-19 PCR検査の有効な陽性結果
    • 到着前10日以内に採取されたCOVID-19 PCR検査の有効な陰性結果と、その後の医師、診療所、または保健所からの許可

 

お客様におかれましては、以下のウェブサイトをご覧になり、最新かつ正確な情報をご確認ください。

※すべて英語サイトとなります。

 

グアム保健局(DPHSS)

HTTP://DPHSS.GUAM.GOV/COVID-19-DPHSS-MANDATORY-QUARANTINE-PROCEDURES/

 

グアム政府観光局 本局サイト

HTTPS://WWW.GUAMVISITORSBUREAU.COM/

 

アントニオ・B・ウォン・パット国際空港(グアム国際空港)

HTTPS://WWW.GUAMAIRPORT.COM/

 

グアム国土安全保障省市民防衛局

HTTPS://WWW.GHS.GUAM.GOV/

 

疾病管理予防​センター(CDC)

HTTPS://WWW.CDC.GOV/