グアムのCOVID-19に関する最新情報

こちらをクリックしてください

Image
More
Go
Go
menu icon close menu icon

新型コロナウイルス

Håfa Adai (こんにちは)! グアム政府観光局です。

グアムは、その人々や文化、そして ”Håfa Adai" 精神で知られる、太平洋の人気のある旅行先です。私たちの文化の中心にあるのは、コミュニティの精神であり、家族や近所の人たちを大切にすることです。

世界的な感染症の危機が続く中、私たちは新型コロナウイルス(COVID-19)のパンデミックに対する世界的な取り組みの中で、自らの役割を果たすことに専念しています。世界中の多くの兄弟姉妹がそうであるように、私たちの最優先事項は、地域社会とゲストの幸福に焦点を当てることです。

グアム政府は、グアム島内の健康と安全を守るため、感染予防措置を強化しています。今後数週間は、ゲストの皆様や業界のパートナーの皆様のお役に立てるよう、最新の観光接客業の関連情報を提供していきます。

グアムは小さな島ですが、このような未曾有の事態にあっても、皆様とご家族のためにHåfa Adaiの精神で共に立ち上がります。

Si Yu'os Ma'åse(ありがとうございました)、グアムが住みやすく、働きやすく、訪れるのに適した場所になるよう、ご協力をお願いします。


 

アメリカ・グアムへの海外旅行に関する米国疾病管理予防センター(CDC)のガイダンス

2021年1月12日、米国疾病管理予防センター(CDC)は、外国から米国に到着するすべての航空旅客に対し、フライトの出発3日前までに検査を受け、フライトに搭乗する前に陰性結果またはCOVID-19から回復したことを示す書類を航空会社に提示することを義務付ける命令を発表しました。

また、航空旅客は、提示した情報が真実であることを証明書の形で確認する必要があります。本命令は、2021年1月26日午前12時1分(米国東部標準時)(日本時間午前5時1分)より有効となります。

搭乗者は、抗原検査(antigen test)または核酸増幅検査(NAAT)のいずれかのウイルス検査を受ける必要があります。

CDCからの詳細はこちら: https://www.cdc.gov/coronavirus/2019-ncov/travelers/testing-international-air-travelers.html


 

グアムに入国する旅行者のための新しい要件

2021年7月4日(日)午前12時1分から有効

  • 入国する旅行者の検疫:適用される法律およびグアム保健局(DPHSS)のガイダンスに従い、すべての入国する旅行者は、ここに規定されている場合を除き、政府施設で10日間の検疫を受けるものとします。

 

  • COVID-19ワクチン接種の接種証明書がある人:米国食品医薬品局(FDA)または世界保健機関(WHO)が認可したCOVID-19ワクチンを完全に接種した人は、検疫が免除されます。2回接種の場合は2回目の接種から2週間後、単回接種の場合は2週間後に完全に接種されたとみなされます。検疫の免除を希望する方は、以下のものを提示してください:
    • 写真付き身分証明書(例:パスポート、運転免許証、州発行の身分証明書)
    • COVID-19ワクチンの公的な接種記録証(患者の氏名、生年月日、接種日、接種したCOVID-19ワクチンの銘柄がすべて英語で記載されているもの)
    • 以下のようなCOVID-19 ワクチンの二次的な証明書(どれが正式に有効になるかは確認中です)
      • ワクチン接種を行った医療機関の記録、ワクチン接種を行った医療機関からの手紙、投与されたCOVID-19ワクチンの領収書、または審査官の裁量で承認されるその他の二次的な証明書など
      • :グアムでワクチンを接種し、その接種情報がWebIZアプリケーションで確認できる方は、二次的なワクチン証明書の提示を求められません。
    • COVID-19ワクチン接種を証明する個人の宣誓書(偽証罪に基づき署名されたもの):Declaration Individual Vaccination Form (EN & JP) (英語と日本語がございますが、英語の書面にご記入)

 

  • PCR検査が陰性であることをすぐに証明できる人:グアム到着時に、グアム到着前の72時間以内に行われたPCR検査が陰性であることを提示した旅行者は、検疫が免除される場合があります。※検査方法はRT-PCR検査が有効。※検体採取方法は「鼻咽頭ぬぐい液(Nasopharyngeal Swab)」または、「唾液(Saliva)」のみ有効。※陰性証明書には「氏名・生年月日・検査実施日・検査の種類」が記載されている必要があります。

 

  • 抗原検査(​ANTIGEN TEST)が陰性であることをすぐに証明できる人:グアム到着時に、グアム到着前の72時間以内に受けた抗原検査が陰性であることを提示した入国者は、自宅または賃貸の宿泊施設での検疫と監視を受けるものとする。

 

  • 過去にCOVID-19に感染したことのある人:グアム到着前の3ヶ月以内にCOVID-19に感染し、回復した人で、感染の症状が見られない人は、以下を提示することで検疫を免除される場合があります。
    • 写真付き身分証明書(例:パスポート、運転免許証、州発行の身分証明書)
    • 到着の10~90日前に採取したCOVID-19 PCR検査の有効な陽性結果
    • 到着前10日以内に採取されたCOVID-19 PCR検査の有効な陰性結果と、その後の医師、診療所、または保健所からの許可

 

お客様におかれましては、以下のウェブサイトをご覧になり、最新かつ正確な情報をご確認ください。

※すべて英語サイトとなります。

 

グアム保健局(DPHSS)

HTTP://DPHSS.GUAM.GOV/COVID-19-DPHSS-MANDATORY-QUARANTINE-PROCEDURES/

 

グアム政府観光局 本局サイト

HTTPS://WWW.GUAMVISITORSBUREAU.COM/

 

アントニオ・B・ウォン・パット国際空港(グアム国際空港)

HTTPS://WWW.GUAMAIRPORT.COM/

 

グアム国土安全保障省市民防衛局

HTTPS://WWW.GHS.GUAM.GOV/

 

疾病管理予防​センター(CDC)

HTTPS://WWW.CDC.GOV/