More
Go
Go
menu icon close menu icon
Author: グアムママ

グアム在住年数:
8年

グアムで一番好きなこと:
車の運転中に見るサンセット!南国の夕日はとってもキレイ!毎日、色や雰囲気の異なる美しい空を仕事帰りに一人で、子供たちと一緒に、家族で出かけた帰りにみんなで楽しんでいます。この島の魅力をたっぷり信していきますのでお楽しみに!

グアムといえば美しいビーチ!カラフルな魚達に出会えることも珍しくないですね。そんな魚ばかりに目が行きがちなグアムに動物園があることをご存知ですか?タモンのホテル街にあるアットホームな私設動物園では、動物達をとても間近に見ることができます。絶滅危惧種の動物もいるグアム動物園に行ってきました。

ホテルロードにあるホリデーリゾート&スパ グアム(Holiday Resort Spa & Guam)の駐車場を通り過ぎ、マタパンビーチパークの方に進むと写真にあるようなラッテストーンが見えます。その奥右手が動物園入り口。黄色いZOOサインが幾つかありますので、それを目指してくださいね。


アジアやアメリカ、ヨーロッパなど世界で650店舗を展開している台湾発祥のカフェチェーン、ディンティー(Ding Tea)が2月22日にグアムにオープンしました。日本でも大ブームになったタピオカミルクティーのほか、厳選された茶葉を使用した本格的な紅茶やウーロン茶が楽しめるカフェは、連日ローカルの人達で大盛況です!日本にも関西地方にディンティーの店舗が幾つかありますが、メニューを見ると日本とグアムで違いがありそうですよ!

ハガニア地区にあるチャモロビレッジは、 毎週水曜夜にたくさんの旅行者や地元の人で混み合うナイトマーケットが有名です。チャモロ料理やバーベキューなどの食べ歩きをしたり、お土産を探したり、ダンスショーを見たりとグアムに来たら一度は訪れたい場所ですね。
夜のナイトマーケットはもちろんおすすめですが、昼のチャモロビレッジをのんびり散策するのも楽しいですよ。ナイトマーケットの時と比べると開いている店は少ないですが、混みあっていない分ゆっくり欲しいものをチェックできるのが良いところ。今回はお土産にぴったりなハンドメイドのステッカーなどを販売するお店を紹介します。

グアムでスイーツといえば、カラフルなアイシングが乗った色とりどりのカップケーキやシロップたっぷりパンケーキなど、甘くてアメリカンサイズのものが多いですね。それはもちろん美味しいですが、食後にお腹いっぱい!でもちょこっとだけ甘いものが食べたい! そんな時にぴったりなミニシュークリームが人気のお店があるんです。

場所はタムニング地区、グアムプレミアアウトレット(Guam Premier Outlets)の敷地内、ピザのお店パイオロジー(Pieology)やパンケーキのアイホップ(IHOP)と同じ建物の1階にあります。

お店の名前はグルメグアム(Gourmet

グアムにある和食のレストランの中でも、ボリューム満点で手頃な値段のランチが食べられるといったらこちらの居酒屋勝がオススメ。知る人ぞ知る日本人経営の和食レストランです。入り口のドアが緑色という理由からローカルの間ではGreen Door(グリーンドア)という名で親しまれています。
以前からグリーンドアのカレーが美味しいから行ってみて、とローカルの知人から勧められていました。今回ランチに初挑戦!

場所はグランドプラザホテル斜め前のビル、セントラルプラザ3階にあります。グランドプラザホテル、パシフィックベイホテルに宿泊するなら歩いてすぐ。

本場イタリアシチリア島の家庭料理を味わうならここ、ヴィタリスリストランテイタリアーノ (Vitale's Ristorante Italiano)。1991年にピザのテイクアウトのお店ヴィタリスピザクイーン(Vitale’s Pizza Queen)をグアムにオープンし、1996年にヴィタリスリストランテイタリアーノとしてタモン地区の現在の場所に移ってからもたくさんの人に親しまれている、グアムの老舗レストランです。

日中日差しが強いグアムも、朝は本当に気持ちが良い!早起きしてデデドの朝市に行ってみませんか?グアムのローカルグルメを堪能したり、リーズナブルなアイランドドレスをチェックしたりとすることはたくさん!
お土産もタモンエリアより安く見つかることも。
活気あふれるマーケットをぶらぶら散歩するだけでも楽しめますよ。

グアムで映画に出てきそうな本場アメリカンバーの雰囲気を味わいたいならここホース&カウ(Horse&Cow)がオススメ。ドラフトビールやチキンウィングが人気のお店で、夜はミリタリーやローカルの人でいつも賑わっています。

毎日11時にオープンするランチタイムは夜のように混みすぎずファミリーで行くのに最適。バーですが日本と違って子供連れもウェルカムですよ。(もちろんお酒の提供は21歳以上)

場所はマリン・コア・ドライブ沿い。
タムニング地区のインフージョンコーヒー&ティーから歩いてすぐ。
まるで倉庫のような巨大な建物です。

グアムのインスタ映えスポットと言えば、ビーチや観光スポット、おしゃれなスイーツなど様々ありますが、壁画アートもその1つ。南国の明るい太陽に映えるカラフルな色使いの壁画は、何度見ても飽きない素晴らしい作品ばかりです。

グアムの壁画アートが誕生した背景には、2011年にハワイで始まったストリートアートイベント「PowWow!Guam」が2017年と2019年にグアムで開催されたことがあります。アートと地域経済の活性化を目指すこのイベントで、国内外からアーティスト達が招かれたくさんの壁画がグアムに誕生しました。

グアムの熱帯植物園サンキョーガーデンは、
グアム大学やマンギラオゴルフクラブで有名なグアム東部に位置するマンギラオ地区にあり、
3000坪の敷地に150種類以上の花が咲くアットホームな手作り庭園。
1978年に海洋学者のハリー・カミ氏が造った庭園を、
ナチュラリストの長妻和夫氏がさらに拡大整備して本格的に仕上げたそうです。
実際に中を散策してたくさんの花と触れ合ってきたので紹介します。
入り口ではカラバオ(水牛)のオブジェが出迎えてくれました。
庭園内は自由に歩き回って散策でき、
予約すれば日本人スタッフによる花や植物の説明をうけることができます。
事前予約またはツアーでの参加がおすすめです。