グアムのCOVID-19に関する最新情報

こちらをクリックしてください

Image
More
Go
Go
menu icon close menu icon

Category - ペット

ついに2017年が幕を開けました!今年も沢山のグアム現地情報をお届けしてまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。
さて、グアムは日本のような「お正月」文化がないので、年末のカウントダウンが終わるとすっかり日常に戻ります。しかし元日にはタモン地区の各ホテルで毎年お正月イベントが開催されるので、少しでも日本のお正月を感じるべく足を運んできました!



0113_Mochituki in GHP-1.JPG
日本にいても滅多に遭遇しない餅つきを、
グアムで体験できるなんてちょっと得した気分!



やってきたのはグアムプラザホテル改め、グアムプラザリゾート&スパ(Guam Plaza Resort &
クリスマスまであと2週間をきりました。この時期になるとグアムはホテルやショッピングセンターなどでイベントが盛りだくさん。今回紹介するのはグアムシンフォニー・ソサエティー(Guam Symphony Society)、グアム・テリトリアル・バンド(Guam Territorial Band)、グアム大学( University of Guam)合唱団などのグアムの音楽好きが集まる『シーサイド・ホリデーコンサート(Seaside Holiday
グアムは年間80万人を超える日本人ツーリストのみなさまをお迎えし、観光業で働く島民はもちろん、日本人と結婚し家庭を築き、家族や親戚の集まりで日本人と付き合いのある人もたくさんいます。そのため、日本に関心のある人も多く「日本に旅行に行ってきた」という話しもよく聞きます。こちらに住んでいると「和食の作り方を教えて」とか、さらには「日本に旅行に行くから通訳として付いてきて」と言われることまであります。 毎年3月に開催されるグアム日本人会(Japan Club of Guam)主催のアート&クラフトフェア(Art & Craft

タモンの中心にあり、グルメ、ショッピング、エンターテイメントとマルチに楽しめる人気スポット、ザ・プラザ ショッピングセンター(The Plaza Shopping Center)。ここに新たなお店がオープンしました。トロピカルな素材を使ったソープやシャンプー、ボディケアアイテムなどを揃えた「ラニカイバスアンドボディ(LANIKAI BATH and BODY)」です。店に入るとプルメリア、ココナツライム、マンゴーココナツなどトロピカルな香りが包み込んでくれます。

人気のショッピングエリアにバス&ボディブランド
ラニカイバスアンドボディ

オープン!

最近のグアムリピーターは暮らす気分で訪れる方や、気軽な一人旅をする方が増えているようです。日本から約3時間半〜4時間という近さは、リフレッシュ目的で週末のショートヴァカンスに訪れる方にもおすすめです。そんなゆっくりと流れる時間を噛み締める休日におすすめなのが、日本公開前の映画鑑賞です。

実はアメリカの映画は、時差の関係でアメリカ本土よりも先にグアムで公開されます。グアムの人たちは、アメリカ本土の人たちよりも先に、最新映画を観る事ができるのです!
『STAR WARS』の公開時には、日本からも沢山のファンがグアムの映画館を訪れていました。

カンヌ国際映画祭・ベルリン国際映画祭・ヴェネツィア国際映画祭などの名だたる映画祭。これらの映画祭と比べると規模は小さいですが、グアムにもこれらの映画祭に負けない素晴らしい映画に出会える「グアム国際映画祭(Guam International Film Festival)」があります。

近年、チャモロ文化と呼ばれるグアム独自の文化が注目を集めるようになって、旅行者は他のミクロネシアの島々とは違うグアム本来の文化や暮らし方を体験できる機会が増えています。そのチャモロ文化にたっぷり浸れるのが「グアム・アイランド・フィエスタツアー(Guam Island Fiesta Tour)」。2012年度には、あと9つの村での開催が予定されています。今回は、4月29日(日)に、グアム最南端のメリッソ村で開催されたグアム・アイランド・フィエスタツアーへ出かけました。

メリッソ村の守護神は「サン・ディマス(San Dimas)」。

日本の学生さんはもう新学期。新社会人や、既に会社にお勤めの方も部署替えなどが行われたりして、気持ちも新しくリフレッシュする季節ですよね。そんなときにおすすめなのは、グアムで手に入るステーショナリー。日本では輸入雑貨を扱っているお店でしか見かけないような、アメリカンなムードいっぱいのノート、ペンなどがありますよ。今回は、そんな文房具類を一挙にご紹介します!


カラフルなペンやクレヨン、はさみなど。
筆と絵の具がセットになったお絵描きセットのようなものもありましたよ。
(写真:Kマート)


グアムの街中を歩いたり車で走ったりすると、色とりどりにペイントされたカラバオ(水牛)のモニュメントがあることに気付きます。これは、グアム商工会議所を筆頭に2006年から始まったグアムの町おこしのプロジェクトの一環なのです。グアムの企業やショップが真っ白な水牛のモニュメントを購入し、そこに絵を付けてディスプレーするという仕組みになっています。今回は、そんなカラフルなカラバオたちをご紹介いたします!


フィエスタ・リゾート・グアムのプールサイド。
胴周りにホテルのロゴ入りベルトを付けて、編み上げ靴を履いているオシャレさん!


このプロジェクトの名前は、「Carabaos on