More
Go
Go
menu icon close menu icon

Category - 海

グアムは常夏の島。年中マリンアクティビティを楽しめるリゾートアイランドですが、年間通してみてみると少なからず気候の変化があります。春から夏にかけての今のシーズンはトロピカルフラワーが咲き乱れ、木々にはフルーツがたわわに実る季節。そして、なんと言ってもみんなが大好きなマンゴーの最盛期!今年も『アガット・マンゴーフェスティバル(Agat Mango Festival)』が5月24日(金)~26日(日)に開催予定です!マンゴー尽くしの人気イベント、ぜひツーリストの皆様もお越しください!
0517_Mango Fes announce-1.JPG
イベント会場はアガット村の海沿いの広場。
マンゴーTシャツは潮風にフワフワと揺れています。
世界中どこでも、子供たちはエネルギーいっぱい!グアムの子供たちも例外ではありません。透きとおった青いビーチで泳ぐ姿や、広場で自転車に乗る姿などがグアムのあちこちでみられます。3月になると1週間ほどの短いものではありますが、グアムでも日本同様に春休みがあります。元気な子供たちに楽しんでもらおうと、今回は毎年この時期になると開催されているキッズ・トライアスロン大会をご紹介します。オンライン登録も出来るため、ツーリストの皆さんも気軽に参加しやすいイベントですので、春休み時期に旅行予定のある方はどうぞ参考にしてみてください。



0419_kids triathlon-1.jpg
泳ぐ!乗る!走る!3ステップのトライアスロン。
元気な子ども達にぴったり!



4月22日はアースデイ(Earth Day)。地球環境について考える日と世界的に制定されている日で、世界規模の環境問題に直面している今、4月は世界中でさまざまな環境に関するイベントが開催されます。直面する課題は国や地域によって大きく異なりますが、美しく豊かな大自然に囲まれているグアムも実はさまざまな問題を抱えています。4月6日(土)、グアム・ナチュレ・アライアンス(Guam Nature Alliance)によって開催された『アースマンス・キックオフ(Earth Month
青い海と空、揺れるココナツの木と波の打ち寄せるビーチが魅力的なグアム。毎年多くのツーリストの方々が訪れ、このゴージャスな南の島で素敵な時間を過ごしています。一方、この素敵な南の島でも、世界中で問題視されているプラスチックなどのゴミによる環境破壊の不穏な影が忍び寄っているのが現状です。自然豊かなグアム本来の姿を保護するために、島の多くの人がありとあらゆる方法で活動していますが、今回は「グマモン・ビーチクリーンアップ(Gumamon Beach Clean Ups)」を紹介します。



0315_BeachCleanups-1.jpg
グアムを守るため環境汚染と戦う
グマモン(Gumamon)。



どこへ行っても大自然が一望できるグアム。そしてこの素晴らしい大自然を満喫できる観光スポット、大自然を体感できるアクティビティーがこの島にはたくさんあります。その一つとして是非挑戦してもらいたいのがイルカウォッチング。観光で訪れる方だけではなく、グアム在住者にも人気が高いアクティビティーです。今日はフィッシュアイマリンパーク(Fish Eye Marine Park)が催行するイルカウォッチング(Dolphin Watching)をご紹介したいと思います。
人気の衰えないインスタグラム。「#グアム」で検索してみると780,000もの投稿がありました。写真を見ていると、皆様グアムをお楽しみいただいているようで、私たちも嬉しくなります!
今回は新しくインスタ映え抜群のスポットができたと聞いて、グアム政府オフィスがあるリカルド・ボダリオ ガバナーズコンプレックス(Ricardo J. Bordallo Governor's Complex)へ行ってきました。そして改めてそこを散歩してみると、さすが政治の中心部、グアムの歴史と文化に触れられる場所であることを発見しました。リカルド・ボダリオ
シーズ+サイドウォーク(seas + sidewalk)という海を感じさせる店名のアパレルショップがマイクロネシア モール内にオープンしました。爽やかでシンプルなラインアップの洋服やバッグが、海をイメージさせるインテリアの店内に並びます。
カリフォルニアやフロリダ、ワシントン、オレゴン州などから人気のブランドをインポートしており、そのセンスの良さは商品を見れば納得のセレクション。海好きの家族4人で営まれているお店で、娘のアリアナ(Ariana)さんがマーチャンダイズを担当しています。グアム生まれグアム育ちの彼女はファッションの勉強をするためにアメリカシアトルで学校に通い、ファッション
世界規模で海洋汚染問題が取りざたされている昨今、太平洋上の小さな島グアムは他人事ではありません。珊瑚の白化現象やプラスチックゴミによるウミガメの死など、グアムでも耳を覆いたくなるようなニュースを聞くことがあります。しかしそれらの原因を作った私たちはその課題にきちんと向き合わねばなりません。
さまざまな環境保護活動が行われる中で、今回はお土産にもおすすめのローカルエコグッズをご紹介します。



1207_Eco goods souvenir-1.jpg
グアム発のブランド「マイサ(Maisa)」。
環境にやさしいエコグッズのブランドです。
こちらはレインボーカラーの
メタルストロー3本入りのシレナセット($15)。



グルメにショッピングにエキサイティングなアクティビティに、慌ただしく過ごしてしまいがちなグアム旅行。一方で、夕暮れのビーチを散策したり、満天の星を見上げたりと、ゆったりと過ごす時間も実はグアムならでは。
今回ご紹介するのは旅行雑誌でおなじみの「まっぷる」のツアーデスク「マップルアクティビティ」の限定ツアーです。グアムの大自然を知り尽くしたベテランガイドと一緒に、サンセットタイムのビーチや夜景、星空を体験できるスペシャルツアーです。



1130_StarrySkyTour-1.JPG
ビーチで雄大なサンセットを楽しめるスペシャルツアー。
カメラを忘れずに!



ご紹介するのは「マップルアクティビティ」限定「サンセット + 夜景 +
今年も始まりました!ホリデーシーズン恒例のショッピングイベント『ショップ・グアム・e-フェスティバル(SHOP GUAM e-FESTIVAL)』。無料アプリを利用してお得な特典が利用できるグアム政府観光局主催のキャンペーンです。食事、ショッピング、アクティビティ、さらにイベントまで、グアム全域でお得感満載の特典をたっぷりご用意いたしました!ぜひ渡航前にインストールして、グアム旅行を楽しんでくださいね!



1123_SHOP GUAM-1.jpg
『ショップ・グアム・e-フェスティバル』は2019年2月10日まで。
クリスマスも年末年始も、遅めの冬休みも卒業旅行も
この冬の旅行はグアムがお得です。