グアムのCOVID-19に関する最新情報

こちらをクリックしてください

Image
More
Go
Go
menu icon close menu icon

Category - New Spot

日中日差しが強いグアムも、朝は本当に気持ちが良い!早起きしてデデドの朝市に行ってみませんか?グアムのローカルグルメを堪能したり、リーズナブルなアイランドドレスをチェックしたりとすることはたくさん!
お土産もタモンエリアより安く見つかることも。
活気あふれるマーケットをぶらぶら散歩するだけでも楽しめますよ。

まだまだガイドブックに載っていない人気店はたくさんあるようで、今日ご紹介するのもそのうちの一店。観光客には馴染みのないチャモロビレッジより少し南下したアサン地区という場所で営業していたレストラン、アミスタ(Amista)が多くのファンに惜しまれつつ2018年に閉店。そして昨年2019年暮れにタモン地区にトミスタ(Tomista)へと名前を変えオープンしました。

場所はタモン地区のホテルロード沿い、
ウエスティンホテルとロッテホテルの間の海側とは反対側にあります。
オープンしたてでまだ看板が出ていないので
写真に見えるTomista Now Openの文字をお見逃しなく!

ハガニア地区にあるカフェ、コーヒースラット(Coffee Slut)。日本でも話題になったナイトロコーヒー(Nitro Coffee)をグアムで初めて提供したお店です。現在はナイトロジュースも登場。店内はスタイリッシュにまとめられ、おしゃれカフェとしても人気のスポットです。

そんな人気カフェがタモンにオープン!
外観はモノクロで、クールでとってもかっこいい雰囲気!

場所はグランドプラザ(Grand Plaza)の正面入り口隣り。中心部からは少し離れていますが、ちょうどいい雰囲気のカフェが少ないエリア。観光客だけでなく、ローカルの人にとっても待望のカフェオープンです!

グアムのスーパーと言えば、ペイレススーパーマーケット(Payless Supermarket)。島内で7店舗を営業している大型スーパーで、ほとんどの店舗は深夜まで、または24時間営業していてとっても便利。
食品のみならず、生活用品もたくさん並んでいるので、観光で来ている人がお土産探しに行っても十分楽しめます。そんなペイレスが8店舗目をオープン!今までにはなかった新しいコーナーも登場し、ますます旅行者にもおすすめしたいショッピングスポットに。

グアムといえばマリンスポーツが盛んなイメージ。島の自然は海だけではなく、美しい山や森林も多く存在し、トレッキング、ロッククライミング、トレイルランなどの山系スポーツ、さらにはオブスタクルレースなどのアウトドアスポーツを週末の楽しみにしている人がとても多く、チームを結成して大会に挑む人も年々増えてきました。 そんなグアムのアウトドアファンには嬉しい専門店、サウザンマウンテンギア(Southern Mountain Gear)が今年の11月にオープンしました。

最近グアムに増えているおしゃれカフェのひとつがザ・ハイブ(The Hive)です。
黒を基調にした店内がとても落ち着くこちらのカフェはローカルに人気があり、
おしゃれな女子旅にぴったりなスポット。

場所はグアムプレミアムアウトレット(GPO)の裏手、
コストユーレス(Cost-U-Less)と同じ敷地内にあり、ショッピング後のひと休みにピッタリ。
こちらハイブで10月から発売された新商品、バブルワッフル(Babble Waffle)!
香港のストリートフードであるエッグワッフルが由来だそう。
ずっと気になっていたバブルワッフル食べてみました!
「イート・ローカル(Eat Local)」を合言葉に、2010年にオープンしたピカズカフェ(Pika's Cafe)。2012年には店舗を拡大し、今やグアムではその名を知らない人はいないほどの人気レストランに成長しました。愛される理由はオープンして9年が経つ今でも貫く当初の思い、できる限りグアム産の食材を使うこと。そしてオープン時から充実していたサンドイッチメニューはさらにバラエティーに富み、お客様のリクエストに応えたヘルシーメニューも加わり、グアムの食材とチャモロのエッセンスを取り入れた料理は絶大な支持を得ています。
皆さんは海外旅行に行った時スマートフォンのWi-Fi環境はどうしていますか?
人によってはWi-Fiが繋がる場所のみで使用できればいい、もしくはルーターをレンタルする、SIMカードを購入するなど方法はさまざま。
やはりこのご時世スマートフォンがないと旅行もしにくいでしょうか。いや、スマホがあったらもっと旅行が快適になるでしょうか。私だったら数日間の旅行中はスマホから離れたいな・・・なんて言ってはみるものの、実際なかったらやはり不便さを感じることでしょう。
色やデザインが鮮やかなアメリカのキッチンウェア。キッチン用品として使用するのはもちろん、キッチンに飾っておくだけでも絵になるハイセンスなデザインのものばかり。料理好きな人、キッチンウェア好きな人なら海外に行ったら覗いてみたいキッチン用品を扱うショップ。日本のキッチンウェアの機能的良さや使いやすさは世界の人たちに認知され常に注目されていますが、アメリカのキッチンウェアの良さはその見た目にもあり、色使い、そしてシンプルなのにカッコよく見えるそのデザインは、使い勝手だけではなく、キッチンをおしゃれに見せるアイテムばかりです。
毎週水曜日の夜にナイトマーケットが開催されるハガニア地区のチャモロビレッジ。こちらはすでにご存知の方も多いと思いますが、フードやスイーツ、グアムの工芸品やハンドメイド雑貨、アクセサリーなどのブースが数多く立ち並び、ツーリスト方々やローカルの人々で毎週大賑わいです。
他の日はコンクリートの建物の飲食店やショップのみがオープンし、のんびりとしたアイランドタイムが流れるスポット。その中で見つけた素敵なショップ2軒を今回はご紹介します。
0830_ChamorroVillage Shops-1.jpg
小さな女の子のご家族、また
女の子への贈り物を探している方におすすめ!
おしゃれな手作り子供服を販売するショップが
チャモロビレッジにオープンしています!