新年明けましておめでとうございます。

いよいよ始まりました!2022年。昨年はコロナ禍からの観光業再開が一歩前進しましたが、年末のオミクロン株の登場により、また先が見えない状況となってしまいました。
しかし、グアムはアメリカの中でもワクチン接種の優等生。現在はブースターショット、5歳以上の子供のワクチン接種が順次行われ、人々もマスク着用、ソーシャルディスタンス、手の消毒をきちんと行い、感染対策は徹底されています。

新型コロナウイルスの感染が世界的に広がりもうすぐ丸2年。そして3年目を迎えることになります。今年こそ観光業が本格的に再開し、多くの日本人ツーリストで賑わう本来のグアムの姿を取り戻せますように。

covid19-01

さて、12月30日(木)現在のワクチン接種状況は下記の通り。
11月からワクチン接種は5歳以上が対象となり、子供たちも接種を受けています。

■ワクチン接種2回完了(5歳以上):129,550人
■ワクチン接種1回以上終了(5〜11歳):4,866人
■ワクチン接種ブースターショット完了:39,593人

 

グアムではクリスマス前に一部規制が緩和し、屋外での集会上限人数が75人から100人となっています。クリスマスから年末年始は家族や友人がビーチや自宅の庭に集まり、コロナ禍前のような賑わいに。
各ホテルでもクリスマスブッフェ、ニューイヤーブッフェが開催され、大晦日にはハガニアで花火も打ち上げられました。

しかし、クリスマス以降、新規感染者数が増加傾向にあり、1月2日(日)の新型コロナウイルス エリア リスク スコア(Covid Area Risk Score)は9.0。新年の賑わいも一段落し今後も増加が見込まれていますが、それが一時的なものであることを願うばかりです。

 

本格的に走り出した2022年。今年は昨年よりもっともっと楽しいグアム情報をお届けできればと思っています。
2022年もウィクリーグアムをよろしくお願いします!