More
Go
Go
menu icon close menu icon

Tag - イベント

グアム島に初めて人類が到達し、自然を崇拝しながら漁や狩猟で生活を営んできた古代チャモロ社会。数千年続いたといわれる古代社会から近代社会へと変遷するきっかけとなったのは、ポルトガル出身の冒険家で、世界周航でスペイン艦隊を率いたマゼラン・フェルナンデス(Magellan Ferdinand)一行によるグアム島の発見です。

マゼラン・フェルナンデスがグアムに足を踏み入れたと言われる1521年3月6日から今年で500年。 毎年3月はチャモロ月間(Chamorro

4月5日(日)に開催が予定されていた『ユナイテッド・グアムマラソン2020 (United Airlines Guam Marathon) 』。 新型コロナウイルスの感染拡大によりグアムでの開催が中止となり、9月5日(土)からバーチャルで開催されています!

『ユナイテッド・グアムマラソン2020 バーチャルラン(UGM2020 GOES TO VIRTUAL)』と題したイベント。以前のように、思い立ったらすぐグアムへ!という状況でない中、日本にいながらグアムのイベントに参加できます。

新型コロナウイルスの影響により、さまざまなイベントがバーチャルで開催されるようになった昨今。毎年、ポーランドで開催されるフォークロアフェスティバルもバーチャルでの開催となりました。フォークロアとは古くから伝わる風習や伝承などのこと。この夏、このイベントにグアム代表として参加したチャモロダンスグループの素晴らしいパフォーマンスをご紹介します。

開催されたのは「2020 スウィアト ポッド キツェラ フォークロア フェスティバル ( 2020 Swiat Pod Kyczera Folklore Festival) 」 、英語名は「World Under Kyczera 23rd

4月5日(日)に開催が予定されていた「ユナイテッド•グアムマラソン2020 (United Airlines Guam Marathon) 」。2013年4月に「グアムインターナショナルマラソン (Guam International Marathon) 」として第1回目が開催され、以降、グアムのみならず、日本などアジア各地から数多くのランナーが参加してきました。

2014年には日本からの参加者が1000名を超え、昨年は約800名の日本人ランナーを含む総勢4000名以上もの人が参加した、まさにグアムを代表するインターナショナルなスポーツイベントです。

毎年3月はチャモロ月間。英語ではチャモロ・マンス(CHamoru Month)と呼ばれ、数千年前からグアムや北マリアナ諸島に続くチャモロ文化に敬意を払い、チャモロ文化に関するさまざまなイベントが開催されます。

チャモロ文化といえば、まずはチャモロダンス。
3月はいつも以上に、チャモロダンスを
グアム各所で見ることができるでしょう。

広大な自然が美しいグアムウィンドワードメモリアル(Guam Windwards Memorial)という墓地で、バレンタインズデイ フードトラックラリー(Valentine's Day food truck rally)というイベントが開催されました。
愛を祝うバレンタインにちなみ天国に逝ってしまった大好きな人たちを思い敬うことを目的に、会場には今グアムで人気のフードトラックや様々な催しものが用意されました。
今回が第一回目となるこのイベント、快晴のこの日たくさんの人が訪れ、美しいメモリアルパークでの時間を楽しみました。

『ユナイテッド・グアムマラソン(United Airlines Guan Marathon)』は、2013年に『グアムインターナショナルマラソン(Guam International Marathon)』として第1回目が開催されて以来、 島外からの参加者を含め、毎年多くのランナーが参加するグアムの一大スポーツイベント!この数年は日本からも1,000名を超えるランナーが参加しています。

今年2020年は4月5日(日)に開催予定で、すでに多くの人が申し込みを済ませている様子。まだまだ締め切りまで時間があるので、皆さんもぜひチャレンジしませんか?

(Courtesy of