More
Go
Go
menu icon close menu icon

Tag - イベント

久しぶりに青空が広がった10月23日(日)、グアム政府観光局は久々のグアム旅行を楽しむツーリストを招待し「グアム・アイランド・フィエスタツアー(Guam Island Fiesta Tour)」を開催しました。

fiesta2

開催されたのはデデド地区にある広場。普段ならツーリストはレンタカーやタクシーでしか行くことができませんが、この日は無料のシャトルバスが用意され、多くのツーリストが参加しました。

イベントのオープニングはチャモロダンスとチャモロ語の唱歌。住宅地が広がり、村役場や教会に隣接したこの大きな広場に美しいチャモロの歌が響きます。

fiesta3

10月ももう半ば。グアムではハロウィンを目前に、各店やショッピングセンター、レストランにはハロウィンデコレーションが施され、気分も盛り上がってきています。
今回紹介するのはホテルのハロウィンデコレーションと、ローカルに大人気のハロウィンショップのグッズ。見ているだけでハロウィンが待ち遠しくなってきます!

helloween02

さて、ここはどこのホテルでしょうか?

答えはリーガロイヤル・ラグーナ・グアム・リゾート(RIHGA Royal Laguna Guam Resort)!

入り口を入ると目の前に現れるのがこちらの海賊船。たくさんの金銀財宝に囲まれた骸骨たちが迎えてくれます。周囲には巨大な蜘蛛や蜘蛛の巣も。

helloween03

観光業の再開より一足早く、グアムでは今年春頃からさまざまなイベントが3年ぶりに再開され始めました。マンギラオ地区で毎年9月に開催されていたドニ・フェスティバル(Donne Festival)もそのひとつ。毎週木曜日の夜に開催されているマンギラオ・ナイトマーケットの拡大バージョンで、ドニ(唐辛子)にフューチャーしたイベントです。ローカル感満載のイベントで週末の夜を過ごしてきました。

donnefes2

グアムの毎年7月21日はリバレーションデー(Liberation Day)。1941年12月から2年7か月に渡りグアムを統治した旧日本軍から解放されたことを記念するグアムの祝日です。毎年7月になると連日、関連行事が開催され、21日当日は盛大なパレードが催されていました。しかし2019年を最後に2年間コロナ禍により中止。そして今年3年ぶりにたくさんの行事が開催されました。その模様をお届けします。

liberationday01

こちらはリバレーションデー・フェスティバル(Liberation Day Festival)。リバレーションデーの前週、前々週の2週間にわたり、チャモロビレッジで開催されました。

liberationday02

毎週水曜日の夜に開催されていたチャモロビレッジでのウェンズデーナイトマーケット(Wednesday Night Market)。たくさんのフード屋台、トロピカルなお土産雑貨、ローカルの人たちが楽しみにしているダンスと音楽、そしてチャモロダンスショーなど長年多くの人に親しまれてきましたが、新型ウイルスの感染拡大による2年以上もの間、休業を余儀無くされてきました。

しかし、5月4日(水)ようやくオープン!お肉を焼く香ばしい煙が漂う中、多くのローカルの中にツーリストの姿もちらほら。久しぶりに賑わった夜のチャモロビレッジ、ウェンズデーナイトマーケットの様子を紹介していきます。

nightmarket02

2年ぶりの楽しいイースター

Wednesday, April 20, 2022 8:00 AM by チャモリータ

4月17日(日)はイースター(復活祭)。コロナによる規制が少しずつ緩和されていき、今年は2年ぶりにエッグハンティングを行うホテルや施設もあり、楽しいイースターを過ごすことができました。今年のグアムのイースターの様子をお届けします。

イースター前週は公立学校がなど多くの学校がイースターブレーク(Easter Break)と呼ばれる休校となり、その期間に子供たちを対象にしたイベントがいくつか行われました。

easter02

4月9日(土)早朝、5K/2K(5km/2kmラン)参加のランナーがハガニアのチャモロビレッジに集まりました。5K/2Kの開催は実に2年ぶり。新型コロナウイルスの新規感染者や重症者の減少により規制が緩和され、ランニング・ウォーキング愛好家には待ちに待った開催です。

5k02

まだ薄暗い午前5時30分、久しぶりに聞く軽快なズンバの曲に合わせてウォーミングアップ。その中に5K/2Kの常連の顔もちらほら。みなさん、とてもうれしそうで、早朝にも関わらずテンション高めです。

チャモロマンスイベントの一環として、U.S. フィッシュ&ワイルドライフサービス(U.S. Fish & Wildlife Service)などが主催するイベント『ハアネン・リテクザン(Ha'ånen Litekyan)』に行ってきました。古代から用いられてきた網漁やスピア(槍)フィッシングなど楽しい催しがいっぱいでした。

Haanen Litekyan10

会場となったのは島北部にあるグアム野生動物保護区リティディアンユニット(The Guam National Wildlife Refuge, Ritidian Unit)。島最北のビーチとして知られるリティディアンビーチのあるところです。

グアムの3月はチャモロマンス(CHamoru Month)に制定されています。チャモロマンスとはグアムの長い歴史の中で培われ、受け継がれてきた文化を再確認し、後世に伝え残そうと、さまざまな活動が行われる1か月です。

数千年前から始まったマリアナ諸島の古代社会が、ポルトガルの冒険家フェルナンド・マゼラン(Ferdinand

今や、グアム各所で見られるフードトラック。現在、グアム政府観光局主催によるフードトラックイベント『ファンダン・フライデー(Fandanna Friday)』が毎週金曜日にガバナー・ジョセフ フローレス・メモリアルパーク(Governor Joseph Flores Memorial Park, 通称イパオビーチパーク)で開催されています。美しいサンセットを眺めながら、また乾季の心地よい風に吹かれながらおいしい出来立てフードをお楽しみください!

fandanna03

開始間もないイパオビーチパークの様子。すでにフードを買い求める人の列ができているトラックも。