More
Go
Go
menu icon close menu icon

Tag - ショッピング

この年末年始、日本からたくさんのツーリストを迎えたグアム。コロナ前までとはいきませんが、タモンの街をツーリストが楽しそうに歩く姿を見かけると嬉しく、なんだかホッと安心します。

これからグアム旅行を検討している方も多いと思いますが、コロナ前と大きく変わった点のひとつが、ほとんどの店でレジ袋を使用しなくなったこと。いつどこで素敵なモノに出会えるかわからないグアム。お出かけの際にはエコバッグが必須ですが、せっかくならグアムらしいエコバッグを手に入れませんか。JPスーパーストア(JP Superstore)にかわいいエコバッグがたくさん揃っています。

jp ecobag2

年末に、新しくホノルルコーヒー(Honolulu

改装工事中だったマイクロネシアモールのペイレス スーパーマーケット(Payless Supermarket)。1年に及ぶ工事を無事終え、1月9日リニューアルオープンしました。ペイレス スーパーマーケットはグアム島内に8店舗を構えるローカル御用達のお店。売り場面積を広げ、駐車場もしっかり確保してのオープンです。

payless-mm2

清潔感あふれる明るい店内。野菜&果物売り場もこんな広く、色鮮やかな生き生きとした商品が並びます。

payless-mm8

ひたすら続くのは肉売り場。この隣にシーフードコーナーがありますが、肉売り場の方が何倍も広い!この売り場面積をみると、どれだけグアムの人が肉好きかがわかります!

payless-mm3

マイクロネシモール(Micronesia Mall)内に古着ショップがオープンしています。その名もトローブ(TROVE)。メンズ&レディースの良質なアイテムが揃っています。

トローブとは一体どんな意味なのだろうと調べてみると、「隠されているのが見つかった所有者不明の財宝」とか「貴重な発見(物)」または「貴重な収集品」のことだそう。まさしく古着屋さんにぴったりの名前。でも果たして財宝のような価値のある古着なのか、貴重なものなのか、早速チェック!

trove1

自然に囲まれたグアムの雰囲気にもぴったりなアジアン雑貨。今月初旬、タムニングにバリ島を中心とするアジアン家具&インテリア雑貨のショップがオープンしました。ローカルの人たちの間でも話題になっているショップを紹介します。

betterlife1

タムニングにあるベターデイ(Better Day)というイケア(IKEA)の商品を取り扱っていたお店が、バリの家具&ホームデコレーションのショップにリニューアルしました。店内には天然素材を用いた家具やインテリアが所狭しと並びます。

betterlife3

マイクロネシアモール内にあるアパレルショップ、シーズ+サイドウォーク(Seas + Sidewalk)。南国ライフに似合う、カジュアルだけど洗練されたスタイリッシュなファッションが揃うお店です。このお店にはメイドイングアムのアイテムも充実。店頭に並ぶファッションにぴったりなアクセサリーやかわいい雑貨が並びます。

seasidewalk04

メイドイングアムのアイテムが並ぶのはレジカウンターのショーケース。グアムで創作活動を行うアーティストによる手作りピアスが並んでいます。

seasidewalk03

こちらはウミ・アンド・メグ コレクション(UMI AND MEG COLLECTION)。

2019年にオープンしたヴィンテージ&ユーズドファッションショップ「グッドルッキンアウト(GOOD LOOKIN OUT)」。

ハガニア地区のスペイン広場近くの一角、ビルの2階の隠れ家的なショップで、ファッションアイテムだけでなく、帽子やサングラス、スキンケアグッズやキャンドル、そしてレコードまで、新品も合わせてさまざまな商品が並び、大人のおもちゃ箱のような楽しいお店です。

goodlookinout2

場所はハガニア郵便局や人気スイーツショップ、マイティ・パープル(Mighty Purple)の近くで、コーヒーショップ、ハヴァジャヴァカフェ(Hava Java

豊かな自然に恵まれたグアム。だからこそ自然環境の変化に敏感で、この素晴らしい環境を守っていきたいと誕生したショップ、ヌマロ リフィレリー(NUMA'LO Refillery)。ソープやシャンプーなど扱う商品の多くが植物由来成分を原料に用いたヴィーガンアイテムで、プラスチックゴミの軽減をめざしたリフィル販売。5月末にオープンしたお店を覗いてみました。

numalo02

こちらが5月31日(火)にオープンしたお店。場所はタムニング地区のマリンコードライブ(Marine Corps Drive)から少し入ったところ。Kマート(Kmart)からは徒歩15分ほどでしょうか。

今年2月にオープンしたかわいい雑貨屋さん、アイドールワイルド(idyllwyld)。コンセプトはアートとヴィンテージとハンドメイド。店内には手作りの新しい商品や、使い込まれて深い味わいが際立つアイテム、アーティストの感性が光る雑貨などが並びます。何か素敵なものが見つかりそうな、ワクワクさせてくれるお店です。

idyllwyld02

素敵なテーブルやチェア、ナチュラルテイストなシェルフにディスプレイされた雑貨たち。ハンドメイドの自然派スキンケアアイテム、一つひとつ手作りされたアクセサリー、アーティストがデザインしたカードやステッカー、そして食器、洋服、バッグなどのヴィンテージ品、どこから見ていこうか迷ってしまいます。

アガニアショッピングセンター(Agana Shopping Center)に手作りキャンドルのお店「センティッド・ウィック・キャンドル(Scented Wick Candle. Co)」がオープンしました。大豆の植物性油を原料にした、環境にやさしいソイワックスキャンドルで、一つひとつ丁寧に作られた繊細なデザインが特徴です。

scentedwickcandle02

場所は2階。小さな店舗が立ち並んだマーケットプレイスの一角で、こちらも小さなショップですが、並んでいる商品がとっても素敵。

scentedwickcandle03

毎週水曜日の夜に開催されていたチャモロビレッジでのウェンズデーナイトマーケット(Wednesday Night Market)。たくさんのフード屋台、トロピカルなお土産雑貨、ローカルの人たちが楽しみにしているダンスと音楽、そしてチャモロダンスショーなど長年多くの人に親しまれてきましたが、新型ウイルスの感染拡大による2年以上もの間、休業を余儀無くされてきました。

しかし、5月4日(水)ようやくオープン!お肉を焼く香ばしい煙が漂う中、多くのローカルの中にツーリストの姿もちらほら。久しぶりに賑わった夜のチャモロビレッジ、ウェンズデーナイトマーケットの様子を紹介していきます。

nightmarket02