グアムのCOVID-19に関する最新情報

こちらをクリックしてください

Image
More
Go
Go
menu icon close menu icon

Tag - チャモロ文化

数千年の歳月をかけて独自に育まれてきたミクロネシアの島々の文化。毎年、グアムでこれらを一堂に体験できるイベント『グアム ミクロネシア アイランド フェア(Guam Micronesia Island Fair)』が開催されてきました。

昨年は新型コロナウイルスの感染拡大により中止を余儀なくされましたが、今年は『グアム ミクロネシア オンライン フェア(Guam Micronesia Online Fair)』としてバーチャルで開催。日本からも24時間いつでも鑑賞することができます。

gmif-02

7月31日(土)、時折激しいスコールに見舞われながらも『ハ ア二ン ミナゴフ(Ha'anin Minagof "A Day of Happiness")』というイベントが開催されました。場所はバレー オブ ザ ラッテ(Valley of the Latte)。チャモロ文化を体験できるとしてツーリストにも人気のスポットです。

今回のイベントでもチャモロ料理、古代チャモロの伝統アクセサリー、グアムに生息する動物たち、そしてチャモロダンスなど見どころたっぷり。

コロナ禍でなかなか体験することのできなかったチャモロ文化を久しぶりに楽しんできました。

haanin-minagof-10

バレー オブ ザ

昨年9月、ハガニア(Hagatna)にオープンした小さなお店、ココナッツツリーカンパニー(Coconut Tree Company)。チャモロスイーツとして昔から家庭で作られてきたココナッツキャンディのお店です。

coconut-candy02

アがニアショッピングセンター(Agana Shopping Center)から歩いて行ける場所ですが、少し見つけにくいかも。店外にかけられた丸い看板が目印です。

coconut-candy03

店内に入ると小さなショーケースがあり、きれいにラッピングされたココナッツキャンディが並びます。

通常のシンプルなココナッツキャンディの他、チョコレートがかかったものや、マンゴー、カカオフレーバーのものも。

coconut-candy04

先週お伝えしたように、毎年3月はグアム・北マリアナ諸島固有の文化であるチャモロ文化の継承とグアムの歴史に敬意を表するチャモロ月間。コロナ禍の今年は例年のような大きなイベントはありませんが、各所、各店でさまざまな催し、企画が行われています。

こちらはタモンサンズプラザ(Tumon Sands Plaza)のチャモロディスプレイ。
各ブティック、レストランともに元気に営業しています。

さて、今回「チャモロ」を求めて訪れたのはペイレススーパーマーケット(Payless

グアム島に初めて人類が到達し、自然を崇拝しながら漁や狩猟で生活を営んできた古代チャモロ社会。数千年続いたといわれる古代社会から近代社会へと変遷するきっかけとなったのは、ポルトガル出身の冒険家で、世界周航でスペイン艦隊を率いたマゼラン・フェルナンデス(Magellan Ferdinand)一行によるグアム島の発見です。

マゼラン・フェルナンデスがグアムに足を踏み入れたと言われる1521年3月6日から今年で500年。 毎年3月はチャモロ月間(Chamorro

2012年からグアム南部のイナラハン村で営業を続けていたホヌベーカリー(Hotnu Bakery)。店名のホヌ(Hotnu)とは、グアムに電気やガスがなかった時代に、人々の調理を手助けしていた石窯のこと。その伝統的な石窯を使って焼きあげるパン屋さんがホヌベーカリー です。

ホヌベーカリーについてはこちらの記事をご覧ください。

しかし、新型コロナウィルス感染拡大により昨年3月より営業を休止。以降、再開のタイミングを探っていたものの見通しが立たず、昨年夏、チャモロ料理レストラン、メスクラ チャモロ フュージョン ビストロ(Meskla Chamoru Fusion

グアムと言えばバーベキュー!と思っている方も多いと思いますが、グアムの伝統料理、チャモロ料理はバラエティーに富んだおいしさがいっぱい!醤油や酢を使ったものも多く、日本人にも「おいしい!」と思っていただけるお料理がたくさんあります。

今回はその中からツーリストに人気のチキンケラグエン(Chicken Kelaguen)の作り方を紹介します。チャモロ料理は家庭料理。各家庭や作り手によってレシピや味わいが異なりますが、今回は、とあるチャモロ男性のチキンケラグエン。お母さんのレシピをベースにアレンジを加えた自信作です。

新型コロナウイルスの影響により、さまざまなイベントがバーチャルで開催されるようになった昨今。毎年、ポーランドで開催されるフォークロアフェスティバルもバーチャルでの開催となりました。フォークロアとは古くから伝わる風習や伝承などのこと。この夏、このイベントにグアム代表として参加したチャモロダンスグループの素晴らしいパフォーマンスをご紹介します。

開催されたのは「2020 スウィアト ポッド キツェラ フォークロア フェスティバル ( 2020 Swiat Pod Kyczera Folklore Festival) 」 、英語名は「World Under Kyczera 23rd

毎年3月はチャモロ月間。英語ではチャモロ・マンス(CHamoru Month)と呼ばれ、数千年前からグアムや北マリアナ諸島に続くチャモロ文化に敬意を払い、チャモロ文化に関するさまざまなイベントが開催されます。

チャモロ文化といえば、まずはチャモロダンス。
3月はいつも以上に、チャモロダンスを
グアム各所で見ることができるでしょう。