グアムのCOVID-19に関する最新情報

こちらをクリックしてください

Image
More
Go
Go
menu icon close menu icon

Tag - チャモロ月間

先週お伝えしたように、毎年3月はグアム・北マリアナ諸島固有の文化であるチャモロ文化の継承とグアムの歴史に敬意を表するチャモロ月間。コロナ禍の今年は例年のような大きなイベントはありませんが、各所、各店でさまざまな催し、企画が行われています。

こちらはタモンサンズプラザ(Tumon Sands Plaza)のチャモロディスプレイ。
各ブティック、レストランともに元気に営業しています。

さて、今回「チャモロ」を求めて訪れたのはペイレススーパーマーケット(Payless

グアム島に初めて人類が到達し、自然を崇拝しながら漁や狩猟で生活を営んできた古代チャモロ社会。数千年続いたといわれる古代社会から近代社会へと変遷するきっかけとなったのは、ポルトガル出身の冒険家で、世界周航でスペイン艦隊を率いたマゼラン・フェルナンデス(Magellan Ferdinand)一行によるグアム島の発見です。

マゼラン・フェルナンデスがグアムに足を踏み入れたと言われる1521年3月6日から今年で500年。 毎年3月はチャモロ月間(Chamorro

毎年3月はチャモロ月間。英語ではチャモロ・マンス(CHamoru Month)と呼ばれ、数千年前からグアムや北マリアナ諸島に続くチャモロ文化に敬意を払い、チャモロ文化に関するさまざまなイベントが開催されます。

チャモロ文化といえば、まずはチャモロダンス。
3月はいつも以上に、チャモロダンスを
グアム各所で見ることができるでしょう。