グアムのCOVID-19に関する最新情報

こちらをクリックしてください

Image
More
Go
Go
menu icon close menu icon

Tag - ビール

コロナ禍によりおうち時間が増えてしまった昨年から気になっていたもの、それはビール売場に並ぶ新商品。

昨年頃からビール売場に次々と新しい商品が登場し、今ではすっかり定番化しているのがこちら。

beer01

バドライト セルツァー(BUD LIGHT SELTZER)。
こちらはその一例ですが、そう、ビール売場を賑わせているのがこのセルツァー(SELTZER)というドリンクです。

セルツァーとは炭酸水のことで、アルコール入り炭酸水はハード セルツァー(HARD SELTZER)。そのハード セルツァーはグルテンフリー、低カロリー、低糖質のものが多く、ヘルシー志向の人たちから熱く指示されているそうです。

小規模醸造所で作られ、作り手の個性やこだわりを楽しめるクラフトビール。グアムにも3つの醸造所があり、それぞれが特徴を生かしながらさまざまな味わいを提供してきました。

残念なことに、グアムでのクラフトビールの先駆者であるミナゴフ(Minagof)は新型コロナウイルスの影響により昨年9月に醸造所を閉鎖。ザ グアム ブルワリー(The Guam Brewery)の直営店で、出来立てのビールとお料理を楽しめるビアレストラン、タップハウス(Tap House)も閉店するなど、グアムのクラフトビール業界は苦境に立たされています。

そこにうれしいニュースが飛び込んできたのが昨年10月。ザ

目の前に広がるグアムの綺麗な海と白い砂浜。非日常が味わえるプラベートビーチのようなロケーションに佇む、一度訪れたら忘れられないザ ビーチ レストラン&バー(the beach Restaurant & Bar)。オン・ザ・ビーチのレストラン&バーとして2011年にオープンして以来、旅行客そしてローカルに大人気のスポットです。

新型コロナウィルスによる2度に渡るロックダウンの為、営業停止を余儀なくされた時期もありましたが10月30日より営業を再開しています。

グアムで映画に出てきそうな本場アメリカンバーの雰囲気を味わいたいならここホース&カウ(Horse&Cow)がオススメ。ドラフトビールやチキンウィングが人気のお店で、夜はミリタリーやローカルの人でいつも賑わっています。

毎日11時にオープンするランチタイムは夜のように混みすぎずファミリーで行くのに最適。バーですが日本と違って子供連れもウェルカムですよ。(もちろんお酒の提供は21歳以上)

場所はマリン・コア・ドライブ沿い。
タムニング地区のインフージョンコーヒー&ティーから歩いてすぐ。
まるで倉庫のような巨大な建物です。