グアムのCOVID-19に関する最新情報

こちらをクリックしてください

Image
More
Go
Go
menu icon close menu icon

Tag - 新型コロナウイルス感染症

グアム島民の生命を守るワクチン接種が進む中、グアム政府観光局はツーリストを迎える準備として、感染対策を遵守し安全安心に利用できる施設であることを証明する認定書の発行を行っています。

認定されるには、島民の健康と安全に関するグアム独自のガイドラインを遵守をしていることと、国際的な健康と衛生のプロトコル(規約)を採用していることが必須条件となります。

wttc00

認定されるとこのような認定書をもらうことできます。

認定書の左にある大きなマークは グアム・セーフ・サーティファイド(Guam Safe Certified)

新型コロナウイルスについて、ここ数か月は新規感染者数がめっきり少なくなっていたので細かな数字の報告はしてきませんでしたが、5月15日(土)時点で以下のようになっています。

■感染者数累計:8,091人

■死者数累計:139人

■新型コロナウイルス エリア リスク スコア(Covid Area Risk Score) :0.6

グアムでは長らく非常に低い感染率を維持し、死者も出ていませんでしたが、4月後半からクラスター発生などにより感染者数が増加、死者数も増加しています。また変異株も確認されていますが、エリア リスク

4月14日(水)グアム準州知事は新たな規制緩和を認める知事令(Executive Order)に署名し、4月16日(金)午前8時から施行され始めました。

shirleys_03

まずはレストラン等飲食店の収容キャパシティについて。それまでの50%から現在は75%にまで引き上げられています。

マスク着用やソーシャルディスタンスなどの規制はまだあるものの、外食が大好きなグアムの人たち。レストランが賑わう光景はなんだかホッとします。

1テーブルには8人まで、屋外テーブルでは15人までという人数制限は変更なしです。

suport

もう1つはコンタクトスポーツの再開。

1年ぶりの映画館での映画鑑賞

Thursday, April 15, 2021 12:00 PM by チャモリータ

昨年3月からグアムに広がり始めた新型コロナウイルス。2度のロックダウンを経て少しずつ感染者数が減り、同時に規制も緩和されてきました。それでも屋内での集まりや活動はなかなか許可されずいたのですが、2月にようやく映画館がオープン!11か月ぶりにマイクロネシアモール(Micronesia Mall)内の映画館、タンゴシアター(Tango Theater)がオープンしました。

収容人数はキャパシティ50%までとはいえ、できるだけ人が多いのは避けたいと思いなかなか足を運べなかったのですが、ようやく行ってきました!

tango-theater-ticket

Weekly Guamで紹介しているように、グアムでは着々とワクチン接種が進んでいます。今月中にグアム成人の50%、約62,500人の接種完了に向けて、日々ワクチン接種が行くよう呼びかけられています。

そして私も観光業の早期再開を願い、先日ワクチンを受けてきました!

DSC02895_1

ワクチン接種のメイン会場はグアム大学(University of Guam)。事前にインターネットで日時を予約する必要があるのですが、すぐに定員数に達してしまうのか「なかなか予約できない」という人もいます。

covid-19vaccine

ツーリズム (観光業) の中心となってきたタモンのホテル。3月20日のロックダウン以降、一時は完全休業しているホテルもありましたが、現在は感染者の隔離ホテルとして使われたり、一部のレストランをオープンしたりして、営業を続けています。

利用者の大半が旅行者だったホテルにとって今は非常に困難な状況ですが、地元グアムの人へ、そして日本の人へメッセージを送り続けるホテルがあります。

グアムリーフホテル(Guam Reef