日本
検索
Håfa Adai!

スペイン要塞跡
Spanish Forts

統治国スペインはグアムと太平洋における交易ルートと権益を守るため、島に複数の砦を建設しました。
1671年に完成したハガニアの保管庫第1号を皮切りに、1835年の半円形の要塞(開放部のある胸壁) まで、スペイン総督府はさまざまな用途・規模の14の砦を建造したのです。

防衛構造の大半を占めたのは、壁の銃眼から大砲を発射するために屋外に備えつけた砲台。
ハガニアには6カ所、ウマタック湾の防衛に4カ所、アプラ湾の保護に3カ所の砦が築かれ、さらにメリッソの村はずれにある停泊地を守るために(砦としての正式名称はありませんが)砲台が設置されました。

 

アプガン砦
Fort Apugan

1800年頃、チャモロ族の大反乱に対するスペイン軍の拠点跡。
現在設置されている3基の大砲はレプリカです。
ハガニア(アガニア)市街やハガニア(アガニア)湾の素晴らしい眺望が臨めます。

fort_apugan_05

 

 ソレダッド砦
Fort Nuestra Senora de la Soledad

スペイン統治時代、交易船を海賊から守るために築かれた砦の跡で、改修が行われ、復元されました。
ここから眺めるウマタック村や、穏やかな入江の眺めは素晴らしく、絵画を見るような趣があります。

fort_nuestra_senora_de_la_soledad_02 

お問合せ
〒100-0005
東京都千代田区丸の内3-1-1 国際ビル2F
TEL: 03-3212-3630
FAX: 03-3213-6087
メールでのお問い合わせ
Share your Guam vacation story on
Discover
America
.com
PATA : Pacific Asia Travel Association