グアムのCOVID-19に関する最新情報

こちらをクリックしてください

Image
More
Go
Go
menu icon close menu icon

Håfa Adai (こんにちは)! グアム政府観光局です!

 

グアムは、その人々や文化、そして ”Håfa Adai" 精神で知られる、太平洋の人気のある旅行先です。私たちの文化の中心にあるのは、コミュニティの精神であり、家族や近所の人たちを大切にすることです。

世界的な感染症の危機が続く中、私たちは新型コロナウイルス(COVID-19)のパンデミックに対する世界的な取り組みの中で、自らの役割を果たすことに専念しています。

このページでは、グアム政府が発表した最新の渡航関連情報を掲載していますので、ご参照ください。グアム政府は、この島の健康と安全を守るために今後も予防措置を強化していきます。

グアムは小さな島ですが、このような未曾有の事態にあっても、皆様とご家族のためにHåfa Adaiの精神で共に立ち上がります。

グアムをより住みやすく、働きやすく、そして訪れるのに適した場所になるためのご協力ありがとうございます。Si Yu'os Ma'åse



 

グアムへの旅行ガイド

グアムはアメリカ合衆国の一部であるため、グアムへの旅行は連邦政府のガイドラインを満たす必要があります。

すべての外国人旅行者(非米国市民/非米国移民)が飛行機で米国に入国するには、以下の要件を満たす必要があります。

  • COVID-19に対する完全な予防接種を受けている(完全な接種とは、単回または2回接種の2回目から2週間経過していること)
  • COVID-19の検査結果が陰性であること(またはCOVID-19から回復したことを示す文書があること)

詳細: https://www.cdc.gov/coronavirus/2019-ncov/travelers/international-travel/index.html

注意:2021年12月6日午前0時1分以降、米国国外から米国へ出発する2歳以上の旅行者は、搭乗の1日前までに受けたCOVID-19の陰性結果、または過去90日以内にCOVID-19感染し回復したことの証明書を示す必要があります。


 

航空便で米国に渡航するための要件:簡易マニュアル

2021年11月8日現在、外国から飛行機で米国に渡航する前に必要なものをご紹介します。

※現在英語ページのみです。

[PDF – 113 KB, 1 page]


検疫について

2022年3月29日より、国内線・国際線からグアムに到着する個人は検疫の対象外となりました。ただし外国から渡航されてくる方は、グアムを含む米国へのフライトに搭乗するために設けられた、連邦政府の渡航要件に準拠する必要があります。

ご不明点などは、渡航前に航空会社に確認されることを強くお勧めします。

原文を読む: DPHSS Guidance Memorandum 2020-11 Rev 15

 


上記の情報は変更されることがありますのでご了承ください。詳細は下記の公式資料をご参照ください。


U.S. CDC(米国疾病管理センター)

Guam Recovery(グアムリカバリー)

Government of Guam Vaccination Resources Page(グアム政府 ワクチン情報ページ)


 

グアム電子税関申告書(Guam Electronic Declaration Form):

グアム電子税関申告書(EDF)は、グアムに到着するすべての乗客の皆様に入島する前に記入をお願いしているデジタルフォームです。お客様の安全と利便性のため、このフォームはご到着の72時間前からアクセス可能です。

詳細はこちら :Guam Electronic Declaration Form
 

※健康に関する調査票(Guam Health Declaration Form)の提出は4月6日をもって不要になりました。

グアムの入国手続きに関するお問い合わせは、メール: info@gvb.or.jpまでお願いいたします。