日本
検索
Håfa Adai!

  

グアムの基本

出発前に押さえておきたい基礎の基礎。滞在中に使う服や電化製品等を準備する前に、ぜひご確認ください。

日本との時差   気候   電圧と電源   飲料水   ビジネスアワー

 

 

 

グアム島と日本の時差 - 時差は、わずか1時間 -

日本とグアムの時差は、わずか1時間です。グアムは日本より1時間進んでいます。
日本が正午の場合は、グアムは午後1時になります。
フライト時間も約3時間半ですので、時差ぼけの心配はありません。

また、日本6都市より定期直行便が運航されています。(2015年7月現在)
就航都市:札幌/仙台/成田/名古屋/大阪/福岡 (現在、新潟・広島・岡山は定期便運休中です。)
なお、現在定期便運休中の都市やその他の都市からチャーター便などが運行することがあります。詳細はお近くの旅行会社までお問い合わせください。

このページのトップへ 

 

 

気候 - 1年中泳げる、常夏アイランドグアム -

グアムは、典型的な海洋性亜熱帯気候の島です。
年間を通じて温度変化が少なく、年平均気温は、約26℃という常夏アイランドです。
大きく分けると、乾季(11~5月)と雨季(6~10月)の2季があります。
雨季といっても、日本の梅雨時のように連日雨が降るのではなく、ザーッと降っては、カラリと晴れあがるスコールの回数が多いという感じの天候で、
年間平均降雨量、約2,500mmの約2/3がこの時期に集中しています。

ホテルやレストランでは冷房が効いているので、薄手のジャケットやカーディガンを用意しておくと重宝します。
また、グアムの日差しは強いので、帽子やサングラスをお持ちになることもおすすめします。

このページのトップへ

 

 

電圧と電源 - 日本とは電圧が異なります -

【電圧】

グアムの電圧は110〜120ボルト・60サイクルです。
(日本は、100ボルト・50または60サイクル)
100ボルト仕様の日本の電化製品も短期間であれば使用可能ですが、故障や火災の原因にもなりますので、
アダプター(変圧器)を使用するようにしてください。
ほとんどのホテルにはドライヤーが完備されています。
電圧の違いにも対応する海外旅行用のものを用意すれば安心です。

【電源】

グアムのコンセントは3穴になっていて、日本のプラグでも使用することができます。
ただし、電圧は異なりますので、ご注意ください!

このページのトップへ

 

 

飲料水 - ミネラルウォーターが主流 -

グアムの水は、石灰質が多く含まれています。
もちろんそのまま飲むことも可能ですが、グアム在住の人もミネラルウォーターを購入することが多いようです。
ミネラルウォーターは、スーパーなどで購入可能です。

このページのトップへ

 

 

ビジネスアワー(官公庁・銀行等の営業時間)
- 土日・祝日はお休みです -

一般のショップは、10時~18時頃までオープンしています。
スーパーなどは、平日は20時、金曜・土曜日は21時、日曜・祝祭日は18時までオープンしているのが一般的です。
中には24時間営業のスーパーもあります。
(ただし、夜間の外出にはくれぐれも気をつけてください。)
タモン周辺にある旅行者対象の免税店やショッピング・センターは、23時までオープンしている所が多く、ほとんどの店が年中無休です。
ただし、クリスマスやお正月など、お休みになる場合もありますので、事前に確認するようにしてください。

【主な機関の営業時間】

■銀  行:月~木 10:00~15:00、 金 10:00~18:00
※ただし空港内の銀行は、日本便飛行機の離発着にあわせ、1ケ所オープンしています。

■郵便局:土日・祝日はお休みです。

■官  庁:月~金 8:00~17:00 
※土日・祝日はお休みです。

このページのトップへ 

お問合せ
〒100-0005
東京都千代田区丸の内3-1-1 国際ビル2F
TEL: 03-3212-3630
FAX: 03-3213-6087
メールでのお問い合わせ
Share your Guam vacation story on
Discover
America
.com
PATA : Pacific Asia Travel Association