グアムのCOVID-19に関する最新情報

こちらをクリックしてください

Image
More
Go
Go
menu icon close menu icon

お祭り

フィエスタがチャモロの伝統文化の象徴ならば、毎年7月21日に開催されるグアム解放記念日パレードはチャモロの人々にとって自由の象徴。会場となるマリンコープス・ドライブの沿道には家族連れや友人同士が集まり、第二次大戦中の日本軍占領からの解放を祝うフロート(山車)や行進隊を見物します。

地元の食べものと音楽、エンターテインメントに彩られたパレードは、グアム島民の独立の誓いの証し。島の至るところにあるたくさんの記念碑には、第二次大戦中にグアムで起きた出来事が記録されています。

カトリック教徒が多数を占めるグアムで毎年12月8日に行われるのが、島の守護聖人「カマレンの聖母マリア」を称える行進。ハガニアの町は、長年受け継がれてきた信仰と文化を祝福するカトリック教徒で埋め尽くされます。この日には老人から子どもまで、チャモロの団結の礎になってきた信仰に深く感謝するのです。

もう1つ長年培われてきたグアムの伝統が、スペインの昔の市場を模したチャモロビレッジのナイトマーケット。レストランやショップ、屋台が提供する地元料理がよりどりみどりで、現在では水曜日と金曜日の夜に開催され、観光客と地元民の人気スポットに。毎週、人々が島中からハガニアに集まり、陽気に楽しんでいます。ナイトマーケットはグアムの生活に広く浸透し、友人や家族と楽しむことがチャモロの伝統の1つになりました。