グアムのCOVID-19に関する最新情報

こちらをクリックしてください

Image
More
Go
Go
menu icon close menu icon

バナナフェスティバル

タロフォフォ村は「神の地」として知られており、ここでは緑に覆われた谷間をいくつもの滝が大量に川へと流れ込んでいます。そしてその川は石筍と古代の洞窟壁画で飾られた洞窟を通って流れていきます。春から夏の月々にかけての雨季が終わると、すべてのグアムの村々はそれぞれの例祭の準備を始めます。タロフォフォは特産の果物をバナナ・フェスティバルで披露することで際立っています。

毎年イパンビーチパークで催されるバナナ・フェスティバルには料理を楽しむために島のあちこちから客が集まってきます。フライド・バナナやバナナのシチューからバナナ・チップスまで、新発見の食べ物がこの祭にはあります。おいしいバナナ・ルンピア(バナナの春巻き)を食べるならバナナ・フェスティバルがうってつけです。この魅力的なごちそう3個が5ドルで購入できます。このじっくりと揚げたおやつの中心には、パリパリとした春巻の皮に包まれた甘いバナナの果肉があり、さらに全体がカラメル化したブラウンシュガーの飴でコーティングされています。

このイベントは大はしゃぎしたい元気なお子さんをお連れの家族の週末に最適です。子どもたちは公園内に設置されたたくさんのエア遊具のお城で飛び跳ね回ることができます。その近くでは、優しい目をしたエチョンという名のバッファローが草を食べながら、背中の鞍に乗ってくる小さな勇者を待っています。

タロフォフォ・バナナ・フェスティバルでは毎年たくさんの食べ物と娯楽を満喫できます。

Fried bananas

Woman at Banana Festival