グアムのCOVID-19に関する最新情報

こちらをクリックしてください

Image
More
Go
Go
menu icon close menu icon

グアムへの入国

 

グアムに入国する旅行者のための新しい検疫要件

現在のグアムへの入国についてまとめたページです。情報が発表され次第、随時更新となります。

 

グアムへの入国に必要なものリスト(12月6日時点) 

2021年12月6日午前0時から有効

※米国籍、米国永住権保持者以外の方の情報となります。

 

【ワクチン接種を終えられている方(2歳以上)の場合】

  • パスポート
  • 日本政府発行のワクチン接種証明書(注1)
  • 日本出国 1日以内のRT-PCR検査の陰性証明書、または抗原検査の陰性証明書
    • ​陰性証明書には、氏名・生年月日・検査実施日・検査の種類の記載が必要です。英語表記のあるものが推奨
    • 日本でCOVID-19の検査を受けられる施設は、厚生労働省のサイトまたは、米国大使館のサイトをご覧ください。
  • サインされたワクチン接種宣言書 宣言書はDeclaration Individual Vaccination Form (EN & JP)からダウンロードし、英語の書面にご記入ください。
  • グアム電子税関申告書(EDF)(各人ごとにご入力)詳細はこちら
  • 健康に関する調査票(HDF)入力フォームはこちら ※現在オンラインフォームは英語のみ対応です。

(注1)ワクチン接種証明書はお住いの自治体に申請してお取り寄せください。接種日申請からお手元に届くまでに数週間かかる場合がございますので渡航される際には余裕をもって取得することを推奨します。書面には、渡航者の名前生年月日と接種したすべてのワクチンの製品名接種日が記載されている必要があります。航空機に搭乗する際に必要となりますので、下記の証明書を必ずご用意ください。

(注2)陰性証明書には、「氏名・生年月日・検査実施日・検査の種類」が記載されている必要があります。

厚労省_ワクチン接種証明書引用:厚生労働省

 

【親または保護者が同伴の2歳以上18歳未満のワクチン未接種の方の場合】

  • パスポート  
  • 日本出国1日以内のRT-PCR検査の陰性証明書、または抗原検査の陰性証明書(証明書には、氏名・生年月日・検査実施日・検査の種類の記載が必要です。英語表記のあるものが推奨)

※18歳以上でワクチン接種未接種または接種未完了の方は、CDC(米国疾病予防管理センター)が定める特別要件に該当するケース以外はグアムへ入国することはできません。詳しくは米国大使館のサイトでご確認ください。

※2歳未満のお子様は陰性証明書の提出は必要はありませんが、CDC(米国疾病予防管理センター)は可能な限り検査をお勧めしています。また、接種対象年齢に満たない2歳未満のお子様については、ワクチン接種証明書取得は対象外となります

 

 

【日本帰国に必要なものリスト】

  • パスポート
  • グアム出国前72時間以内に検査した陰性証明書 必要事項・有効な検査方法などはこちら

※日本帰国用のPCR検査に関してはこちらを参照ください

※現在日本入国時に隔離期間がございます。日本への入国の最新情報は下記の厚生労働省のサイトをご覧ください(https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00209.html

 

入国の基本情報はこちら

渡航関連情報はこちら

 


最新情報は以下のサイトをご覧ください。

グアム保健局(DPHSS)
HTTP://DPHSS.GUAM.GOV/COVID-19-DPHSS-MANDATORY-QUARANTINE-PROCEDURES/

グアム政府観光局(GVB)
HTTPS://WWW.GUAMVISITORSBUREAU.COM/

グアム国際空港
HTTPS://WWW.GUAMAIRPORT.COM/

グアム・ホームランド・セキュリティ・オフィス・オブ・シビル・ディフェンス(GHS)
HTTPS://WWW.GHS.GUAM.GOV/

アメリカ疾病予防管理センター(CDC)
HTTPS://WWW.CDC.GOV/

 

 


過去の更新情報