NOAAの調査船「オキアノス・エクスプローラー(Okeanos Explorer)」が、2016年4月20日から7月10日までの約3カ月間、マリアナ海溝およびその周辺の深海環境調査を行っています。
この調査のため、『Guam Ocean Science and Education Center(GOSEC:ゴーセック)』というコントロールセンターを、アンダーウォーターワールド内に新しく開設しました。

期間中、ゴーセック・コントロールセンターにて、オキアノス・エクスプローラーの潜水調査艇“ROVs(remotely operated vehicles)”が映し出す、深海やそこに生息する深海生物の映像や音声を、ライブ中継で見学する事が出来ます。
現在までに、グアム大学などの海洋学研究者や地元の高校生達が、アンダーウォーターワールドのゴーセック・コントロールセンターにて、オキアノス・エクスプローラー調査員たちと会話や質疑応答を行いました。

>>その時の様子はこちら

是非この機会に、世界で最も深いといわれているマリアナ海溝の様子をご覧ください。



アンダーウォーターワールド
http://www.cometeguam.com/