More
Go
Go
menu icon close menu icon

グアム チャモロ ダンス アカデミー2019

チャモロダンスには、スペイン統治以前の「アンシェント・チャモロ」と呼ばれるダイナミックな踊りと、統治以後の「スパニッシュ」と呼ばれるジャンルがあります。「アンシェント・チャモロ」にはスティック・ダンスを中心とした若い戦士の踊りや、新しい生命を祝う踊りなど、生命感に満ちた踊りが多く、「スパニッシュ」では男女の 恋愛など、明るくラテン的な踊りが多いのが特徴です。
2009年から開催されているアカデミーも10年目を迎えます。今年は土曜日は初心者の方を中心に、日曜日は10月のツーリズムEXPOジャパンのステージ発表にむけてリピーターの皆さまとご一緒いたします。ご参加をお待ちしております。

 

グアム チャモロ ダンス アカデミー2019について

主催:グアム政府観光局


【開催日時/会場】 

<初心者クラス>

  2月23日(土)10:00〜15:00(12:00~13:00は各自昼食)場所:新宿村スタジオ (予定)  
  4月20日(土)10:00〜15:00(12:00~13:00は各自昼食)場所:新宿村スタジオ (予定)  
  7月27日(土)10:00〜15:00(12:00~13:00は各自昼食)場所:新宿村スタジオ (予定)  


<経験者クラス>

  2月24日(日)10:00〜15:00(12:00~13:00は各自昼食)場所:新宿村スタジオ (予定)  
  4月21日(日)10:00〜15:00(12:00~13:00は各自昼食)場所:新宿村スタジオ (予定)  
  7月28日(日)10:00〜15:00(12:00~13:00は各自昼食)場所:新宿村スタジオ (予定)  
  10月27日(日)10:00〜17:00予定(12:00~13:00は各自昼食)場所:INTEX OSAKA(インテックス大阪)  



【発表会】 

10月27日(日)にインテックス大阪で開催される「ツーリズムEXPOジャパン」会場ステージで、発表会を開催します。(予定)

 

【会場】

新宿村スタジオ
住所:東京都新宿区北新宿2-1-2
URL:http://www.shinjukumura.co.jp/
アクセス:地下鉄丸ノ内線・大江戸線 中野坂上駅より徒歩5分
地下鉄丸ノ内線 西新宿駅より徒歩7分
新宿駅より徒歩20分

※新宿村WESTは新宿村CENTRAL向かい「柏木どんぐり公園」の隣になります。

INTEX OSAKA(インテックス大阪)
住所:大阪市住之江区南港北1-5-102
URL:http://www.intex-osaka.com
アクセス:http://www.intex-osaka.com/jp/access/

【講師】

フランシスコ B.ラボン(Mr. Francisco B. Rabon)
チャモロダンスマスターの称号を持ち、チャモロダンスの復興と存続に対する貢献で数々の受賞暦を持つ、チャモロダンスの権威。グアム在住。 
 

Cultural Presentations 

 

【参加費】

1名1日¥3,000(学生料金 ¥2,000)
※昼食は含まれませんのでご注意ください。
 

【内容】

グアムから来日したダンスマスターとアシスタントたちが生演奏で指導します。ダンスマスターによって認定された公式チャモロダンスグループ『グマ(GUMA)』リーダーの日本人アシスタントたちも日本語でアシストをします。参加者には歌詞やステップ解説を配布。練習用グアムパレオ貸与。音源も販売しています。
※アカデミーの画像、映像の撮影は可能ですが、You Tubeなど、不特定多数が閲覧できる環境への公開は固くお断りをさせていただきます。
 

【お申込み】

グアム チャモロ ダンス アカデミー2019事務局
FAX:03-6261-4771
E-mail:gcda2019@fourseasonspress.co.jp
お申し込みフォーム:http://japan.visitguam.jp/academy/2019/entry/

※開催日時・会場は予定です。詳細は、お申込み時に必ず事務局にご確認ください。



グアムからチャモロダンスのマスターが来日!
Francisco B. Rabon フランシスコB.ラボン
チャモロダンスマスター。グアム原住民であるチャモロの歴史とチャモロダンスのチャンティングや歌について長年研究を重ね、2001年からチャモロダンスグループ「タオタオ・タノ」のクリエイティブディレクター、2003年からチャモロダンスの大会「ディニャナ・ミナゴフ」のディレクターを務めています。チャモロダンスの復興と存続に対する貢献は、グアム政府をはじめ同観光局や芸術文化評議会から認められ数々の賞を受賞。

チャモロダンスの魅力は?
古代チャモロダンスは火を使わず、若い戦士の踊りや、漁師の踊り、人魚伝説の踊りなど、新しい生命や実り、収穫、自然などをテーマにした生命感に満ちたダンスです。基本ステップはフラとほぼ同じで、フラダンサーならばすぐに楽しく踊れます。ヨーロッパのエッセンスが入ったスペイン風の踊りは、リズム感にあふれていて魅力的。 テーマも恋愛やグアムの美しさなど、明るくラテン的な雰囲気に満ちています。

チャモロダンスってなあに?
チャモロダンスはグアムの伝統文化を代表する踊りです。約3,500年前からグアムに住み始めたチャモロ人は、1521年にマゼランによって世界史に登場するまでは自然を敬い、グアムを造った神様、ブンタンとフウナを敬う生活をしていました。333年間のスペイン統治時代を経てカトリック思想やスペイン風の民族衣装、ミスティーシャなどが生まれました。そんな古代チャモロ時代、スペイン時代の様子を表現したものがチャモロダンスです。

 

 

【グアムチャモロダンスアカデミー開催時以外のチャモロダンスレッスン(練習会)について】

当アカデミーの開催日が限られているため、開催日以外の日程でもチャモロダンスを習われたい方に、ダンスマスターによって認定された公式チャモロダンスグループ『グマ(GUMA)』リーダーで、グアムチャモロダンスアカデミー開催時のアシスタントも務められている日本人による練習会が定期的に開催されています。また練習会の他にも、チャモロ料理クラスや国内イベントでのステージ発表会なども不定期に開催されています。 基本的には弊局開催のグアムチャモロダンスアカデミーに参加された方が対象となりますが、アカデミー参加前にトライされたい方には初心者向けクラスもありますのでご興味のある方はふるってご参加ください。

 

gcda

運営グループ名:BailanChamorro JAPAN(バイラン・チャモロ・ジャパン)

練習会スケジュールURL:https://blogs.yahoo.co.jp/bailan_chamorro

参加費:1000円〜1500円+スタジオ代(参加人数によって変動します)

開催場所:東京都内

練習会内容:各クラス1時間程度。同日開催。

①GCDA(グアムチャモロダンスアカデミー)クラス:初心者向け。グアム政府観光局主催のグアムチャモロダンスアカデミーの内容に準じた基礎の動きやベーシックなダンスを学びます。

②バイランクラス(もっと踊ろう):中級者向け。フラには存在しないスペイン統治時代の影響を受けた「スパニッシュ・チャモロダンス」を中心に学びます。

③アドバンスクラス(踊り以外も!):上級者向け。チャモロダンスに加え、ジャンベ、ウクレレ、ギターや歌など演奏サイドとしての参加も可能なクラスです。

 

*上記練習会内容は変更される場合があります。詳しくは上記ブログをご覧ください。
*LINEアプリの友達画面→友達追加→QRコードからご登録の上、お名前を入力して返信してください。担当者と直接のやりとりが可能になります。