More
Go
Go
menu icon close menu icon

5 月2日(日)、マイクロネシアモール(Micronesia Mall)のフードコートに新しいお店がオープンしました!その名もレイジング ケインズ チキン フィンガー(Raising Cane's Chicken Fingers)。1996年にアメリカで誕生したファーストフード店で、今回グアム初上陸です。

rasingcane02

新しくオープンしたレストランは連日長蛇の列!というのは「グアムあるある」で、こちらのお店も例外ではなく、オープンして5日がたってもフードコートに長い列。

rasingcane03

金曜日の夜7時という時間帯も悪かったのでしょう。ファーストフードなのに注文までに10分近く並びました。

rasingcane04

グアム政府は4月30日(金)、目標にしてきた5月1日の観光業再開を2週間延期することを発表しました。

covid19vaccine

グアム政府は4月末日までにグアム成人人口の50%、約62,500人のワクチン接種完了を達成できれば、5月1日から旅行者への検疫免除を予定していました。『パス トゥー ハーフ(Path to Half)』を名付けられたそのプロジェクトは無事達成され、4月末には成人人口の51%、64,047名がワクチン接種を完了しました。

にもかかわらず、観光業再開が2週間延期された背景にはグアム島内でのクラスターの発生や新型コロナウイルス感染による入院者数の増加、渡航検疫での陽性者判明が挙げられています。

IMG_02

4月1日(木)、マイクロネシアモールに新しいアパレルショップがオープンしました!

aura2名前はアウラ(AURA)。場所は2階、映画館の近くです。

aura3マキシ丈のワンピースやオールインワン、柔らかな素材のトップスやフェミニンなキャミソール、涼し気なパンツにパーティーにも使えるドレスなど、トレンドを程よく取り入れたおしゃれな服が並びます。

aura4

ジーンズやショートパンツも充実!

街でのショッピング、ビーチでのお散歩、ロマンチックなディナータイムなどグアム旅行を盛り上げてくれるファッションがいっぱい!

aura5

映画、タガダディスコとお出かけスポットの紹介が続いていますが、今回も楽しいアクティビティスポットの紹介、スカイゾーン(Sky Zone)です。

2017年8月、アガニアショッピングセンター(Agana Shopping Center)にオープンしたスカイゾーンは巨大トランポリンが敷き詰められたジャンピングアクティビティスポット。新型コロナウイルス感染拡大により約1年の休業を経て3月に再開しました。

skyzone-2

久しぶりのスカイゾーン。入館時はマスク着用。そして体温チェックと手の消毒はもうどこへ行っても当たり前ですね。

4月14日(水)グアム準州知事は新たな規制緩和を認める知事令(Executive Order)に署名し、4月16日(金)午前8時から施行され始めました。

shirleys_03

まずはレストラン等飲食店の収容キャパシティについて。それまでの50%から現在は75%にまで引き上げられています。

マスク着用やソーシャルディスタンスなどの規制はまだあるものの、外食が大好きなグアムの人たち。レストランが賑わう光景はなんだかホッとします。

1テーブルには8人まで、屋外テーブルでは15人までという人数制限は変更なしです。

suport

もう1つはコンタクトスポーツの再開。

ある日の夕方、久しぶりにタモンにあるタガダグアム(Tagada Guam)に行ってきました!日本のように遊園地やテーマパークのないグアムで唯一、エキサイティングなスリルを味わえるとして子供や若者に人気のスポット。新型コロナウイルスの感染拡大により長い休業を余儀なくされてきましたが、1月半ばにようやく再開しました。

tagada-disco2

一番人気の乗り物は施設名にもなっているタガダディスコ(Tagada Disco)。お尻が宙に浮くぐらい上下に揺れたり、遠心力で椅子に座っていられないほどグルグルと勢いよく回ったり、とにかく動きが激しくてエキサイティング!

ashi-banzai

1年ぶりの映画館での映画鑑賞

Thursday, April 15, 2021 12:00 PM by チャモリータ

昨年3月からグアムに広がり始めた新型コロナウイルス。2度のロックダウンを経て少しずつ感染者数が減り、同時に規制も緩和されてきました。それでも屋内での集まりや活動はなかなか許可されずいたのですが、2月にようやく映画館がオープン!11か月ぶりにマイクロネシアモール(Micronesia Mall)内の映画館、タンゴシアター(Tango Theater)がオープンしました。

収容人数はキャパシティ50%までとはいえ、できるだけ人が多いのは避けたいと思いなかなか足を運べなかったのですが、ようやく行ってきました!

tango-theater-ticket

さて、今回はエコのお話。グアムのエコ事情についてです。エコと一言でいっても中身はさまざまですが、今回お話するのはショッピングバッグについて。

今年2021年1月1日からグアムではスーパーマーケット等での使い捨てプラスチックバッグ(日本人にはレジ袋と言った方がわかりやすいでしょうか)の利用が原則禁止されています。施行から3か月、多くのスーパーマーケット、小売店が使い捨てプラスチックバッグの使用をやめ、紙袋や生物分解性のあるプラスチックバッグの利用に切り替えています。

※一部の業種や商品等、対象外のものもあります。

payless-biodegradable-bag

Weekly Guamで紹介しているように、グアムでは着々とワクチン接種が進んでいます。今月中にグアム成人の50%、約62,500人の接種完了に向けて、日々ワクチン接種が行くよう呼びかけられています。

そして私も観光業の早期再開を願い、先日ワクチンを受けてきました!

DSC02895_1

ワクチン接種のメイン会場はグアム大学(University of Guam)。事前にインターネットで日時を予約する必要があるのですが、すぐに定員数に達してしまうのか「なかなか予約できない」という人もいます。

covid-19vaccine

前回の記事で紹介したように、グアムでは観光業再開に向けて着々と準備が進められています。

DSC02895_1

ワクチン接種について
5月1日(土)から観光客の14日間の隔離を免除するために、グアムの成人の50%以上のワクチン接種完了を目標としている現在、ワクチン接種の対象は16歳まで引き下げられています。

グアムの成人の50%とは62,500人。3月26日(金)時点で、ワクチン接種が完了しているのは31,121人。1回目の接種が終わり2回目の接種を待っている人が47,626人。ワクチンの在庫や接種状況をみて4月には70,000人以上がワクチン接種を完了できると予測しています。

また、