グアムのCOVID-19に関する最新情報

こちらをクリックしてください

Image
More
Go
Go
menu icon close menu icon

タモンの中心に位置し、美しいサンセットを見ながらおいしいバーベキューをいただけるスポットとして多くのツーリストで賑わっていたセイルズBBQ(Sails BBQ)。1年半以上もの長い休業を経て、10月半ばから営業を再開しました。

乾季のシーズンとなり時折スコールが降るぐらいで、アウトドアでの食事やサンセットを見るには絶好の季節。今はまだほとんどがローカルの人たちですが、従業員一同、ツーリストの来店を心からお待ちしています。

sailsbbq04

​さて、今回は期間限定メニューとして飲み放題付きの3つのコースと1つのキッズコースが用意されています。

おすすめはサンセットプライムバーベキュー(Sunset Prime

ホリデーシーズン真っ只中のグアム。コロナ禍で2回目となるホリデーシーズンですが、ルールを守り、安全に楽しむためのさまざまな工夫の下、来週に迫ったサンクスギビングデー(Thanksgiving Day)、そして1年で最大のイベントであるクリスマスの準備を進めるグアムの人たち。

最近はショッピングモールやタモンの街中で韓国人ツーリストを見かけることが多く、観光業も少しずつ再開。長らく休業していたレストラン、アクティビティスポットなどが営業を始めたというニュースも聞かれるようになりました。

bibamagic01

そして、グアムの夜を華やかに彩ったディナーショー再開のニュースも飛び込んできました。

日曜日の朝はゆっくりしたいもの。グアムで人気の日曜日の過ごし方はサンデーブランチです。

コロナ禍の現在も多くのホテルがサンデーブランチを開催していますが、今回はハイアットリー ジェンシー グアム(Hyatt Regency Guam)のサンデーブランチを覗いてみました。会場はカフェ・キッチン(Cafe Kitchen)。店内席の他に熱帯の木々に囲まれたテラス席も用意され、向こうにはラグジュアリーなホテルプールやタモンの海を望むことができます。

hyatt-sundaybrunch08

毎週土曜と日曜の朝に開催される朝市。新型コロナウイルスの感染拡大が始まるまでは多くのツーリストが足を運び、グアムの人々の暮らしを垣間見るとともに、ローカルの人と一緒に朝ごはんを食べたり、南国雑貨などのプチプラショッピングを楽しんでいました。

厳しい規制が解除され朝市も再開したものの、一時は出店数がかなり減っていましたが、久しぶりに訪れてみるとローカルの人たちで少し賑わいを取り戻していました。

freamarket02

9月からホテル、レストランも本格的にオープンしたオンワードビーチリゾート(Onward Beach Resort)。ウォーターパークも毎日営業しており、週末は家族連れでにぎわい、平日は人は少なめですが、その分、人気のスライダーなどを思い存分楽しむことができます。

owwp02

オンワードウォーターパークと言えばマンタ!急斜面を滑り降り、大きなマンタの背のようなスライダーを滑り落ちる、スリル満点の絶叫アクティビティです。体を起こして滑り下りる方がスリル度が高く、怖い人は後ろに倒れて下りるのがおすすめ。

owwp03

昨年に続き、コロナ禍でのハロウィンとなった今年。子供たちが楽しみにしているキャンディやチョコレートをたくさんもらえるトリックオアトリート(Trick-or-Treat)はドライブスルーで開催、大人も本気で挑むコスチュームコンテストはバーチャルで開催など、密を避けるために工夫されたハロウィンとなりました。

helloween02

今年のハロウィンは日曜日。マイクロネシアモールのトリックオアトリートは混雑を避けるためドライブスルーとなりましたが、さらに30日(土)、31日(日)の2日間に渡り開催されました。そのためか思ったほど混雑せず、スムーズにお菓子をもらうことができました。

helloween03

グアムミュージアムがオープン

Thursday, October 28, 2021 8:00 AM by チャモリータ

昨年3月から始まったグアムでの新型コロナウイルスの感染拡大以降、休館が続いていたグアムミュージアム(Guam Museum)。完全予約制ではありますが9月から再開し、現在は常設展、企画展ともにオープンしています。

感染対策として、手の消毒、体温検査、氏名と連絡先の記載、ワクチン接種対象者は接種証明の提示が義務付けられています。入館は1時間につき最大10名までです。

guammuseum01現在、企画展では「武道の精神(The Spirit of Budo, The History of Japan's Martial Arts)を開催中です。

毎日多くのツーリストを迎えていたグアム各所の観光スポット。その代表ともいえるのが恋人岬(Two Lovers Point / Puntan Dos Amantes)です。

tlp02

恋人岬は、結婚を許されなかった若いカップルが岬から一緒に身を投じることで永遠の愛を誓ったという、悲恋のスポットとしても知られています。彼らの愛のパワーにあやかろうと、ハート型のロックに大切な人との絆や愛を誓う、パワースポットとしても人気があります。

tlp03

人と人との絆を繋ぐハート・ロック・ウォール。今でもフィリピン海を望む展望塔に掛けられています。

100年前の姿を残すフォンテダム

Thursday, October 21, 2021 8:00 AM by チャモリータ

グアムと言えばこの美しい海!グアムに来たらマリンアクティビティを欠くことはできませんが、数年前から日本人観光客に人気なのがトレッキング。日本でのトレッキングブームもあり、グアムのジャングル地帯を歩くトレッキングツアーに参加する人は随分増えてきました。

今回紹介するのはフォンテダム(Fonte Dam)。比較的簡単なコースで、ビギナーや小学生ぐらいの子供なら気軽に参加することができます。場所はグアム島中部、ニミッツヒルとアガニャハイツの間。車ではアデラップ岬にあるグアム準州知事官邸前の信号を山側に曲がり、坂道をあがっていくとその入口に着きます。

では早速、フォンテダム トレッキング開始!

fontedam01

チャモロビレッジ(Chamorro Village)内にオープンしているケラグエン(Kelaguen)専門店、ホームプレート671(Home Plate 671)。「671」はグアムの電話番号の島番号(市外局番)です。グアム伝統のチャモロ料理であるケラグエンの店名に島番号を付けるなんて、いいアイデアですね!

kelaguen03

さて、ケラグエンとはどんなお料理か、説明していきましょう。