More
Go
Go
menu icon close menu icon

1年ぶりの映画館での映画鑑賞

Thursday, April 15, 2021 12:00 PM by チャモリータ

昨年3月からグアムに広がり始めた新型コロナウイルス。2度のロックダウンを経て少しずつ感染者数が減り、同時に規制も緩和されてきました。それでも屋外での集まりや活動はなかなか許可されずいたのですが、2月にようやく映画館がオープン!11か月ぶりにマイクロネシアモール(Micronesia Mall)内の映画館、タンゴシアター(Tango Theater)がオープンしました。

収容人数はキャパシティ50%までとはいえ、できるだけ人が多いのは避けたいと思いなかなか足を運べなかったのですが、ようやく行ってきました!

tango-theater-ticket

さて、今回はエコのお話。グアムのエコ事情についてです。エコと一言でいっても中身はさまざまですが、今回お話するのはショッピングバッグについて。

今年2021年1月1日からグアムではスーパーマーケット等での使い捨てプラスチックバッグ(日本人にはレジ袋と言った方がわかりやすいでしょうか)の利用が原則禁止されています。施行から3か月、多くのスーパーマーケット、小売店が使い捨てプラスチックバッグの使用をやめ、紙袋や生物分解性のあるプラスチックバッグの利用に切り替えています。

※一部の業種や商品等、対象外のものもあります。

payless-biodegradable-bag

Weekly Guamで紹介しているように、グアムでは着々とワクチン接種が進んでいます。今月中にグアム成人の50%、約62,500人の接種完了に向けて、日々ワクチン接種が行くよう呼びかけられています。

そして私も観光業の早期再開を願い、先日ワクチンを受けてきました!

DSC02895_1

ワクチン接種のメイン会場はグアム大学(University of Guam)。事前にインターネットで日時を予約する必要があるのですが、すぐに定員数に達してしまうのか「なかなか予約できない」という人もいます。

covid-19vaccine

前回の記事で紹介したように、グアムでは観光業再開に向けて着々と準備が進められています。

DSC02895_1

ワクチン接種について
5月1日(土)から観光客の14日間の隔離を免除するために、グアムの成人の50%以上のワクチン接種完了を目標としている現在、ワクチン接種の対象は16歳まで引き下げられています。

グアムの成人の50%とは62,500人。3月26日(金)時点で、ワクチン接種が完了しているのは31,121人。1回目の接種が終わり2回目の接種を待っている人が47,626人。ワクチンの在庫や接種状況をみて4月には70,000人以上がワクチン接種を完了できると予測しています。

また、

新型コロナウイルスの拡大により、「当たり前の日常」が失われて1年。長期にわたるStay-at-Homeをはじめ、感染による苦しみを体験した人やその家族、失われた尊い命など、暗いニュースが続いた1年でした。

IMG_0534-2-1024x768

そんな最中にオープンしたのが、クリスタル エナジー インフィニティ(Crystal Energy Infinite)。今年1月、タモンサンズプラザ(Tumon Sands Plaza)2階にオープンしました。

IMG_0529-2-1024x767

店内にはペルー、ブラジル、中国、アフリカなどで発掘されたさまざまなクリスタルが並びます。

タモンからツーリストが姿を消し、1回目のロックダウンから1年が過ぎました。昨年夏に観光業再開が検討されながらも新規感染者の急増により延期。2回目となる長い長いロックダウンを経て、最近ようやく明るいニュースが聞かれるようになりました。

医療従事者をはじめ、教育現場や飲食店などのサービス業に携わる人などへのCOVID-19ワクチン接種も進み、3月18日(木)からはグアム在住の40歳以上が対象となるなどワクチン接種も順調に進んでいます。

そこでグアム政府は観光業に携わる人へのワクチン接種に力を入れ、5月1日(土)から旅行者への14日間の隔離を免除することを検討し始めました。

ツーリストの姿を見かけなくなってすでに1年。毎週水曜日の夜には多くのツーリストで賑わいを見せていたチャモロビレッジも今はすっかり静かになり、ローカルスポットになっています。

20210315_1156241-1024x768

平日のランチタイムのチャモロビレッジ。
仕事を抜けてランチを買い求める人や
中央のパビリオンで食事をとる人の姿がちらほら。

20210315_1156401-1024x768

物販店は開いている店もあれば閉まっている店も。
テイクアウトフードのお店の多くは元気に営業。
ランチを求めに列を作っている店もあります。

20210315_1147361-1024x768

今日ここへやって来た目的はこちらのお店。「アイランド・ファラフェル&モア(Island Falafel &

格闘技ファンだけでなく、おしゃれなデザインで日本にも多くのファンを持つファッカイ(FOKAI)。毎年この時期は新商品が入荷するシーズン。今年もたくさんの新商品が登場しています!

FOKAI06-1-2-1024x768

ファッカイはタモンのフジタロード沿い。
タモンサンズプラザ(Tumon Sands Plaza)からは徒歩数分。
ハガニア店は現在、休業中です。

FOKAI12-1-2-1024x768

タモン店内はメンズのTシャツをメインに商品が充実!
その中でおすすめの新商品を聞いてみると…

FOKAI02-1-2-1024x768

グアムらしいトロピカルなリゾートシャツ。
色鮮やかな熱帯植物をデザインしたものや、
グアムの海や空の美しいブルー、雄大なサンセットカラーなど

日本の3月は卒業シーズン。昨年は厳しい制限下で卒業式が行われていましたが、今年はどうでしょうか。

グアムの卒業シーズンは5月~6月なので、3月はまだまだ学校生活継続中。とは言っても、新型コロナウイルス感染拡大によりグアム中の学校が昨年3月半ばから休校となり、今年1月18日にようやく対面授業が再開。制限されていた学生スポーツは3月に入り再開されました。

2月19日(金)グアム準州知事が、高校スポーツは 3月1日(月)から再開可能とすることを発表。その後、クロスカントリー、テニス、ビーチバレーボールなどの第3期高校スポーツリーグのスケジュールが発表されました。

先週お伝えしたように、毎年3月はグアム・北マリアナ諸島固有の文化であるチャモロ文化の継承とグアムの歴史に敬意を表するチャモロ月間。コロナ禍の今年は例年のような大きなイベントはありませんが、各所、各店でさまざまな催し、企画が行われています。

こちらはタモンサンズプラザ(Tumon Sands Plaza)のチャモロディスプレイ。
各ブティック、レストランともに元気に営業しています。

さて、今回「チャモロ」を求めて訪れたのはペイレススーパーマーケット(Payless