グアムのCOVID-19に関する最新情報

こちらをクリックしてください

Image
More
Go
Go
menu icon close menu icon

Posts from November 2013

いよいよ11月も残り僅かとなりました。クリスマスまで1ヶ月を切り、グアムの人たちはクリスマスの準備に大忙しです。クリスマスといえば欠かせないのがプレゼント。愛する家族へ、仲の良い友達へ、そして大切なあの人に...そんなプレゼント選びもイベントの楽しみのひとつ。

本日11月29日(金)は、本格的なクリスマス商戦が開始される「ブラックフライデー(Black Friday)」。そして、待望の「第2回ショップ・グアム・フェスティバル2013(Shop Guam Festival 2013)」の開催も始まりました!12月1日(日)「DFSギャラリア・グアム(DFS GALLERIA

「グアムでお気に入りのカフェは?」と訊ねると、多くの人が「インフュージョン!」と答えるほど、グアムの人たちから高い支持を得る憩いのスポット「インフュージョン(Infusion)」。現在、アッパータモン店、タムニング店、そしてデデド村のドライブスルー店の計3箇所で展開中です。

歌舞伎役者を描いた独特の大首絵で有名な、江戸時代中期の浮世絵師「東洲齋写楽」。わずか10ヶ月あまりで約145点ほどの作品を発表した後、浮世絵の世界から忽然と姿を消した謎の浮世絵師として知られています。写楽をテーマに作成された複製やグラフィックアート、現代美術作家による絵画、彫刻、陶芸、版画など50点あまりが、2007年から国際交流基金の文化芸術交流事業として世界各地を巡回しています。世界31箇所を訪れた後、「写楽再見展(海外巡回展)」がグアム大学イスラアート美術館に到着しました。

大胆にデフォルメされた写楽の表現手法は
江戸時代に生きた人々の、個性的でユーモラスな人間像に迫ります。

10月末のハロウィーンが終わり、現在グアムはホリデーシーズンに入っています。すでに各ショッピングセンターにはクリスマスツリーが飾られ、これから訪れる冬に向けて私たちの気分を盛り上げてくれます。ホリデーシーズン中の大きな節目となるのは、毎年11月第4木曜日の「サンクスギビングデー(Thanksgiving Day)」。サンクスギビングデーは、グアムの人々にとってクリスマスに次ぐ大きな祝日。この日は、家族や友人同士で集まり、七面鳥をメインディッシュにした御馳走を囲みます。そして翌日は「ブラックフライデー(Black

タモン地区プレジャーアイランドは、今まさにカフェ激戦地として熱い盛り上がりを見せています。ホテルロードを挟み、いくつものショッピングスポットやホテルが軒を連ねるタモン地区プレジャーアイランド界隈は、片手では数えきれないほど様々なカフェが集まっています。それぞれに他店にはない品揃えや味をラインナップして、ツーリストだけでなくローカルの集客にも凌ぎを削っています。オープンから半年を迎えた「カフェ・ド・シレナ(Cafe de Sirena)」は、「アンダーウォーターワールド(Underwater

カラフルな色使い、オリジナリティ溢れる情熱的なデザインが人気を集めている、スペイン発のファッションブランド「デシグアル(Desigual)」。そんなデシグアルの商品を専門に取り扱う「ディーショップ(Dshop)」が、ショッピングセンター「ザ・プラザ(the Plaza)」に先月オープン!「ラブ・ファン・セクシー(LOVE,FUN,SEXY)」をコンセプトにした2013秋冬コレクションが勢揃いし、ワンピース、スカート、ニットなど、冬物ファッションも充実しています。

ディーショップは、ザ・プラザのノース2階にオープン。
早くも注目を集めています!

現在、日本に沸き起こっているパンケーキブーム。私が小さい頃は「ホットケーキ」という名称で、家でお母さんが作ってくれる代表的なおやつでしたが、時代を超え、今は英語の「Pancake(パンケーキ)」が日本でもそのまま呼び名として使われ、とってもお洒落なスイーツへと生まれ変わりました。

パンケーキは、グアムではもともと朝食やおやつとして親しまれてきましたが、日本のブームにあやかって、最近ではパンケーキを提供するお店が続々と増えてきています。「タモンサンズプラザ(TUMON SANDS Plaza)」内にある「ホノルルコーヒーカンパニー(Honolulu Coffee

築100年を超えるスペイン風建築物や昔ながらの高床式の古い家などが今なお残る、グアム島南部のイナラハン村。人々の暮らしも穏やかで、本来のグアムらしいのんびりとした時間が流れるエリアです。 このイナラハン村にあるグアム歴史村 イナラハン・ゲフパゴ公園では、そんなグアムの姿を後世にまで残そうと、様々なワークショップやイベントが開催されています。毎年2月には「ディニャナ・ミナゴフ チャモロダンスフェスティバル(Dinana Minagof Chamorro Dance Festival)」、5月には「ココナツフェスティバル(Coconuts

日本にある多くの高校、専門学校が修学旅行でグアムを訪れています。グアムは移動時間の短さや日本全国9都市からのアクセス、費用、治安面、時差の少なさといった面で他にはない大きなメリットがあります。それに加え、一年中ベストシーズンであることや異文化体験ができること、英語によるコミュニケーション力を養うという意味でも、とっても有意義な滞在が可能となります。そして最近顕著なのが、オリジナリティーに富んだ、ユニークな企画を実践している学校が増えていることです。今週は、修学旅行の高校生たちがチャリティバザーをやっていると聞いて、会場に駆けつけました。「マイクロネシアモール(Micronesia