グアムのCOVID-19に関する最新情報

こちらをクリックしてください

Image
More
Go
Go
menu icon close menu icon

Posts from August 2011

グアムの最大の魅力はなんといっても、青く輝く海と白いビーチ。そんなビーチに関するうれしいニュースが届きました!世界と日本国内の旅行に関する一大口コミサイト「トリップアドバイザー」が発表した「日本&海外のベストビーチ20」の海外ランキングで、「イパオビーチ」が堂々の2位に選ばれました。 自然が作り出した真っ白な砂と、陽の光によってときにはエメラルドグリーンに、ときにはスカイブルーに輝く美しい海。そこはたくさんの熱帯魚が悠々と泳ぐ、絶好のシュノーケリングスポットでもあります。今回はこのイパオビーチでのシュノーケリングアクティビティについてご紹介します。

グアムで一番大きな街タモン地区の中でも、ショッピングやエンターテイメント、レストランなどが集結して一段とにぎわっているところが「プレジャーアイランド」と呼ばれるエリアです。その中にある大型ショッピングモールの「ザ・プラザ」では現在、割引やプレゼントなどの特典を受けられる「プレミアムプログラム」を実施中!対象店舗は一流ブランドブティックも含めて、全部でなんと60以上もありますから、グアムを訪れるツーリストの方はチェック必須のニュースです!

ザ・プラザのプレミアムプログラムは、
館内にあるパンフレットをゲットして対象店で見せるだけで
ラッキーな特典を受けられます。


夏休みも終盤に差しかかり、グアムでは旅行を楽しむご家族で賑わいを見せています。旅先ではご家族の思い出をたくさん作りたいと思っても、限りのある予算。そんな皆さんへ、今日はお子様連れ・ファミリー向けのお得なグルメ情報をご紹介します。

キッズフリーデーのレストランは、
ご家族や親戚と外食を楽しむ子供たちで大賑わい。


私たち日本人は東日本大震災以降、改めて個人や企業の社会的責任について関心を持つようになりました。
個人にできる社会貢献と企業にできる社会貢献の内容は異なりますが、その一歩を踏み出すことの大切さは同じではないでしょうか?「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」は1854年の会社設立以来、それぞれの時代そして取り巻く社会問題に向き合い、支援の手を差し伸べてきました。ある時は貧困、医療、地球環境など、地球上で人々が安全に幸せに暮らせる社会の実現に貢献することで、ルイ・ヴィトンも企業姿勢について今一度考えることにより、独自の世界観を確立してきたのではないでしょうか?

日本からグアムに移り住むと、銀行の手続きや公共料金の支払いなどで、日本は様々な面で便利な社会だとつくづく感じます。しかしインスタントフードに関しては、アメリカ、グアムも負けていませんよ!グアムに来たばかりの頃は、ローカルスーパーで見つけるたびに驚いていた数々のインスタントフード。今回はローカルスーパーで知る、グアムの食卓事情をご覧いれましょう!

アメリカでは缶詰フードが充実しているとは知っていましたが、一体どんなものが缶詰になっているかなんて考えたことはありませんでしたので、ローカルスーパーでは「こ、こんなものが缶詰に?!」と驚きの連続でした。一番驚いたのがこちら!パスタの缶詰!!

8月13日(土)早朝、グアムの一大ショッピングスポット「マイクロネシアモール」内にあるアメリカの大手百貨店「メイシーズ(Macy's)」の入口前に人だかりを発見。セールが始まるの?店員さんが早朝から出勤?
実はこれ、メイシーズが主催する一風変わった「ウォーク&ランニング大会」だったんです。参加条件は2.5インチ(約6.35cm)以上のハイヒールを履くことのみ。近づいてみると、男性も女性もちびっ子もみんなハイヒールを履いていました!

これがレースに参加する人の服装??
あまりにファッショナブルな格好にビックリ。


「Fun Walk / Run Race in High

まだまだ円高傾向が続く中、グアムショッピングの魅力はますます増しています。店頭で価格を確認して日本円に換算すると随分お得なため、一つのところを二つ、または小物も一緒に買っていかれるお客さんが多いとか。友人などからの頼まれものを求める旅行者の姿も増えているようです。日々変動する為替レートではありますが、円高傾向が続けばお盆休みも円高メリットが享受できることでしょう。DFSギャラリア・グアムでは、目前に迫ったお盆休みを挟み8月11日(木)から21日(日)まで、様々なイベントが準備されています。お買い物が楽しくなり、そしてラグジュアリーな気分になれるイベントをご紹介します。

輝く太陽、キラキラと反射する日の光りに澄み切った海。夏になりこんな光景を目にすると、思わず自分もキラキラしたくなってしまうのは私だけではないはず。シャイニーなファッションやアイテムはすでに夏の定番になり、今では冬でも外せないアイテムのひとつ。今回はコスメからインテリアまで、グアムで見つけたかわいいキラキラものを集めてみました!!

人気の「オーピーアイ(O・P・I)」のマニキュア。
中でもラメの入ったものはよく売れているそうです。
(撮影:シュガークッキー ネイルズ&コスメティックス)


ご存知のように、アメリカ合衆国が持つ国土の面積は世界の中でもトップクラス。そして大柄な方が多く暮らすアメリカ合衆国に行ったことがある方は、生活の中のあらゆるもののサイズが大きくて「日本とは違う!」と感じたはず。 アメリカ合衆国の「準州」であり日本から近いこの小さな島・グアムでも、本土に行った時と同じようにアメリカンを感じることがたびたびあります。今回は私たち日本人の感覚ではビックリしてしまう、そんなビッグサイズにフィーチャーしたレポートをお届けします。

洋服もビッグサイズがよりどりみどり。
おしゃれなデザインものもありますよ。
グアム・プレミア・アウトレット内にある

北陸地方の空の玄関口「新潟空港」が国際空港であるのをご存知ですか?日本海側の「地域拠点空港」として、国内は5都市6路線、海外はロシア、中国、韓国、そしてグアムの6路線を定期運航している、れっきとした国際空港です。東日本大震災の影響で、5月13日(金)から運休となっていたグアム路線が7月15日(金)に定期便として運航を再開しました。本州日本海側を発着する唯一のリゾート路線から、南国グアムへひとっ飛びしてはいかがですか。

7月15日(金)の定期便再開第一便には、
運航再開を待ちわびていた人達が殺到し、ほぼ満席となりました。


日本全国、どこの空港にも負けないアクセスの良さに加え、