グアムのCOVID-19に関する最新情報

こちらをクリックしてください

Image
More
Go
Go
menu icon close menu icon

Posts from May 2014

ツーリストの方に大人気「グアム・プレミア・アウトレット(Guam Premier Outlets)」の広い通路には、いくつものキオスク(小型店舗)が立ち並んでいます。こちらではヘアアクセサリーや迷彩ウエア、帽子、「キプリング(KIPLING)」のバッグ専門店など、ブティックにはない特化した品揃えが楽しめます。近寄ってじっくり見ないと何があるのかわからないほど商品が所狭しと並べられていますが、その中でもひときわ綺麗な蛍光色を放つお店が「ボディライン(Bodyline)」です。場所は、ハワイアンブランドの水着ショップ「ロコブティック(LOCO

いよいよ5月もあと数日で終わり、6月がやってきます。グアムでは5月下旬に卒業式や終業式を行いスクールイヤーが終了するため、グアムの子供たちは現在始まったばかりの約3カ月に及ぶ夏休みを楽しんでいます。そして6月はウェディング、7月以降は夏休みを楽しむツーリストのファミリーや若者で賑わい、ビーチやマリンアクティビティにも沢山の方が訪れます。でもその前に、グアムの海でしてはいけないことや知っておくべきことが書かれている標識を必ずチェック!特にタモン地区のビーチは海洋保護区に指定されているので、禁止事項が沢山あるんです。

47年の歴史がある「グアムシンフォニーソサエティ(Guam Symphony Society)」。ホリデーシーズンを祝うクリスマスコンサートや子供向けのクラシックコンサートを行ったり、グアムの若手ミュージシャンを発掘するコンペティションを催したりと、クラシック音楽が身近に楽しめるステージを長年に渡り主催しています。
グアムシンフォニーソサエティは毎年10月から翌年5月までの8ヶ月間活動しており、サンドキャッスル

グアムと言えば海!マリンアクティビティやビーチステイを楽しみにグアムに来られる方も多いでしょう。ツーリストの方々にとって最も便利なビーチと言えば「タモンビーチ」。タモン湾沿いに建つホテルの目の前で、お子様連れのご家族にとっては安心して遊べるビーチでもあります。 しかし、実際グアムに住んでいると近くて遠いのがタモンビーチ。今回はツーリストの方になった気分でタモンビーチを歩き、様々なスポットの魅力を見つけてきました!

ツーリストの方々で賑わう昼間とはまったく違う顔を見せる、 早朝のタモンのビーチ。 こちらの彼は「タラザ(Talaya)」と呼ばれる網を使った グアムの伝統漁法で魚を捕っています。

今年で9回目となった、ユナイテッド航空主催の「プレーン プル(Plane Pull)」チャリティーイベント。「プレーン プル」とは聞き慣れない言葉ですが、訳すると「飛行機を引っ張る」という意味。その名の通り、巨大な飛行機を引っ張り、そのタイムを競うイベントです。

5月10日(土)、この日も快晴に恵まれたグアム。大空に次々と飛行機が飛び立っていく様を目の前で眺めながら、力自慢を集めた41の強豪チームが、重量約65トンのボーイング機に挑みました。

20人で結成された人間チームの挑戦を受けるのはこちら、
ユナイテッド航空の「ボーイング737型機」。

プレーン

グアムと言えば"BBQ"。豪快に肉を焼いてビールと一緒にかぶりつく、それがグアムグルメと言われれば、まったくその通りです。しかし誕生日や結婚記念日などの特別な日には、やっぱりドレスアップをして、お洒落なレストランでゆっくり食事を楽しみたいものです。
今回は特別な日の食事にグアムの人が選ぶレストランをご紹介しましょう。

「ロイズ」で人気メニューのひとつにもなっている、お寿司。
ワインとの相性も抜群です。

まずは「ロイズ(Roy's)」。「ヒルトン・グアム・リゾート&スパ(Hilton Guam Resort &

グアム最北端のジーゴ村に位置する「グアム・インターナショナル・レースウェイ(Guam International Raceway)」は、数々のモータースポーツのビッグイベントが開催される、モータースポーツの聖地です。先月には36年という長い歴史を持つ「グアムスモーキンホイールズ(Guam Smokin' Wheels)」が行われ、日本のトップ選手も参戦し熱い戦いをくり広げました。このグアムの大地に広がるモータースポーツ専用に整備された施設を利用して、爆音を響かせ憧れのスポーツカーのハンドルを握り疾走することができる、それがオートアトラクション「グアムオートスポーツ(Guam Auto