グアムのCOVID-19に関する最新情報

こちらをクリックしてください

Image
More
Go
Go
menu icon close menu icon

Posts from February 2015

タモンの中心にあり、グルメ、ショッピング、エンターテイメントとマルチに楽しめる人気スポット、ザ・プラザ ショッピングセンター(The Plaza Shopping Center)。ここに新たなお店がオープンしました。トロピカルな素材を使ったソープやシャンプー、ボディケアアイテムなどを揃えた「ラニカイバスアンドボディ(LANIKAI BATH and BODY)」です。店に入るとプルメリア、ココナツライム、マンゴーココナツなどトロピカルな香りが包み込んでくれます。

人気のショッピングエリアにバス&ボディブランド
ラニカイバスアンドボディ

オープン!

2009年にスタートしたグアム政府観光局主催のチャモロダンスワークショップ「グアム チャモロダンス・アカデミー」は丸5年を過ぎ、日本におけるチャモロダンスの知名度を高め、ダンサーの育成をはかり、愛好者の裾野を日本全国に広げています。アカデミーの参加者は累計で1,500人を超え、子供から学生や大人までグアム独自の世界観を表現する踊りとリズムで日本人ダンサーの心を引きつけています。日本ではチャモロダンスを通して人の輪も広がり、本場グアムでの公演を目標に練習を重ねています。2月14日(土)と15日(日)の両日、グアム歴史村 イナラハン・ゲフパゴ公園(Guam Historical Village

タモンサンズプラザ(Tumon Sands Plaza)の向かいにあるタモンベイセンター(Tumon Bay Center)に、新しく2つのショップがオープンしました。今回はその1つ、「コロッセウム(COLOSSEUM)」を紹介します。白を貴重としたシンプルな店内には、世界のファッションアイコンが愛用するアメリカ、ヨーロッパのストリート系ファッションがズラリと並んでいます。

白と黒でまとめられている店内には
ローマ美術風の彫像などが飾られています。

以前、グアム初で唯一のけん玉ショップを紹介しましたが、今回はそのけん玉ショップ「グアム・ダマ(Guam Dama)」主催の「けん玉大会(Kendama Competition)」を見に行ってきました。最近、ショッピングセンターなどを歩いていると、KENDAMAを持った子供たちを見かけることが多く、グアムのKENDAMAブームは実感していましたが、この日 会場となったアガニアショッピングセンター(Agana Shopping Center)には、たくさんのKENDAMAボーイズ&ガールズが集結していて驚きました。

100名を超える子供たちが大会に参加。 小さな子供も驚きの大技を決めていました。

ニューヨークはマンハッタン、イーストビレッジに「キールズ(Kiehl's)」が誕生したのは1851年のこと。薬草をはじめ、自然成分を原料とする薬やハーブティーを提供する小さな アポセカリー(製剤薬局)でした。健康や美容に関する相談ができる信頼のアポセカリーとして当時からニューヨーカーたちの絶大な信頼を集めたと言います。創業からたゆまない植物研究の努力が続けられ、160年が経った今もアポセカリーとしてのDNAは大切に受け継がれ、最先端テクノロジーを背景に世界中の人々に愛されるスキンケアブランドとして確固たる地位を築いています。去る2月6日(金)、Tギャラリア グアム by DFS(T

世界のセレブたちに愛される一流ブランド、メディアに登場する話題のブランドなど、全24のブランドブティックが集まる「タモンサンズプラザ(Tumon Sands Plaza)」。今年に入って月替わりでさまざまなキャンペーンを開催しています。2月は国際的に活躍するグアム出身のジャズピアニスト、パトリック・パロモ(Patrick Promo)氏を迎え、ミニコンサート「カフェ・ジャズ(CAFE JAZZ)」を開催中です。

2月のタモンサンズプラザのキャンペーンには
世界的に活躍するグアム出身のジャズピアニスト、
パトリック・パロモ氏が登場します。

厳しい寒さに震える日本を飛び出し、暖かいグアムへ多くのスポーツ選手達がやってきます。春から本格的にスタートするシーズンを前に、1年間戦い抜く体力、気力を養いにグアムでトレーニングをするためです。今年も野球、サッカー、ボクシング、柔道、二輪、四輪、ゴルフなど たくさんのアスリートが集まりました。日本のお隣、韓国からもプロ野球チームがグアムでキャンプを行っています。今回は昨年末にご案内した読売巨人軍の自主トレの様子をレポートします。

今年も昨年に引き続き、ハガニア地区にあるパセオ球場(Paseo Stadium)に
阿部慎之助捕手をはじめ、日本のプロ野球界を背負う錚々たる顔ぶれが揃いました。