グアムのCOVID-19に関する最新情報

こちらをクリックしてください

Image
More
Go
Go
menu icon close menu icon

Posts from December 2014

クリスマスから元旦にかけてのホリデーシーズンのクライマックスが過ぎ、三が日が明ける頃から日本のプロのアスリート達が大挙となって グアムに押し寄せます。寒い日本ではこの時期 身体づくりがしにくいため、グアムで自主トレーニングに励むためです。プロ野球選手、プロゴルファー、カーレーサーなど、有名選手を街角やレストランで見かけるかも知れませんよ。 プロ野球の場合、2月になると早くも各球団の春季キャンプが始まります。キャンプ初日から動ける身体を作るのが自主トレの狙いです。とはいえ自主トレ、

いよいよクリスマスまであと1週間を切りました! 12月でも日中は30℃近くまでになり、太陽がサンサンと輝く常夏の島グアムは、さまざまなクリスマスデコレーションで彩られています。

ウェスティン リゾート グアム(The Westin Resort Guam)の
ロビーにあるクリスマスツリー。
グアムらしく、シェルやスターフィッシュの
オーナメントが飾られています。

クリスマスまで残り2週間を切り、盛り上がりを見せているグアム。以前 サンクスギビングデー(Thanksgiving Day)のホテル情報をご案内した時、ショッピングセンターの営業時間やクリスマスイベント情報も簡単に紹介させていただきましたが、今回は詳しい情報や新しい情報が出揃いましたので再度ご案内しますね。またオプショナルツアーの年末年始のスペシャル情報も届きましたので、まとめてご案内します。

マイクロネシアモールのクリスマスツリー。 今年もこのシーズン恒例のクリスマスイベントで賑わっています。

まずは マイクロネシアモール(Micronesia

Tギャラリア恒例のアーティザン・オブ・グアムは、グアム出身や在住の作家の特別展を不定期で年に数回開催する人気イベント。今回は、2014年12月5日(金)~2015年1月6日(火)まで、グアムゆかりのモチーフを繊細で可愛いチャームのアクセサリーにして発表したラシア・カジル(Lasia Casil)さんのコレクションを展示即売しています。ラシア・カジルさんはグアム南部のサンタリタ村出身で数年前にインフィニテチャーム(Infinite Charm)というブランドを立ち上げたばかりのジュエリーデザイナー。ジューシークチュール(Juicy

クリスマスが近づくとグアム各地でクリスマスイベントが開催され、もちろん大人もテンションが上がり気味ですが、子供たちにとっては年に一度の楽しみなシーズンの到来です。
ハイアットリージェンシーグアム(Hyatt Regency Guam)のクリスマス恒例イベント「ジンジャーブレッド・ハウスウォーミング(Gingerbread Housewarming)」も、子供たちにとっては大きな楽しみのひとつではないでしょうか。今年は12月4日(木)に開催され、多くの人出で賑わいました。子供たちのビッグスマイルと歓声に包まれ、サンタクロース、クリスマスツリー、ジンジャーブレッドハウスで盛り上がりました。

最近のグアムリピーターは暮らす気分で訪れる方や、気軽な一人旅をする方が増えているようです。日本から約3時間半〜4時間という近さは、リフレッシュ目的で週末のショートヴァカンスに訪れる方にもおすすめです。そんなゆっくりと流れる時間を噛み締める休日におすすめなのが、日本公開前の映画鑑賞です。

実はアメリカの映画は、時差の関係でアメリカ本土よりも先にグアムで公開されます。グアムの人たちは、アメリカ本土の人たちよりも先に、最新映画を観る事ができるのです!
『STAR WARS』の公開時には、日本からも沢山のファンがグアムの映画館を訪れていました。

神の恵みに感謝する感謝祭、サンクスギビングデー(Thanksgiving Day)はアメリカの祭日の中でもクリスマスと並んで盛大に祝福される大切な日です。11月の第4木曜日に設定された感謝際。今年は11月27日(木)、その翌日の金曜が「ブラックフライデー(Black

グアム最大のサイクルイベント「ツアーオブグアム(Tour of Guam)」が11月23日(日)に開催されました。このイベントではタイムを競い完走を目指すコンペティション部門と、自分のペースで景色などを楽しみながら走るファンライド部門があり、毎年リゾート地グアムでのサイクリングを楽しみに、日本からもたくさんのサイクリストがやってきます。各部門共にロングコース(約105km)とショートコース(約42km)の2コースが用意され、今年は総勢161名のサイクリストが参加。日本からも20名ほどが参加しました。