グアムのCOVID-19に関する最新情報

こちらをクリックしてください

Image
More
Go
Go
menu icon close menu icon

Posts from August 2019

毎週水曜日の夜にナイトマーケットが開催されるハガニア地区のチャモロビレッジ。こちらはすでにご存知の方も多いと思いますが、フードやスイーツ、グアムの工芸品やハンドメイド雑貨、アクセサリーなどのブースが数多く立ち並び、ツーリスト方々やローカルの人々で毎週大賑わいです。
他の日はコンクリートの建物の飲食店やショップのみがオープンし、のんびりとしたアイランドタイムが流れるスポット。その中で見つけた素敵なショップ2軒を今回はご紹介します。
0830_ChamorroVillage Shops-1.jpg
小さな女の子のご家族、また
女の子への贈り物を探している方におすすめ!
おしゃれな手作り子供服を販売するショップが
チャモロビレッジにオープンしています!
可愛い形とその甘い味で世界中の人々をトリコにするドーナツ。今やコンビニからパン屋さん、ドーナツ専門店とその種類や製法は数え切れないほど。ここグアムでもドーナツの人気はとても高く、ブレックファーストで食べたり、おやつで食べたり。
そしてドーナツ大国アメリカの映画のように、1ダース(12個入り)の大きな箱でドーナツをオフィスに買って行き、普段は厳格そうなおじさまも朝からニコニコ顔でドーナツを食べる姿はグアムの日常風景です。
今回は、グアムの主要道路である1号線マリン・コア・ドライブ沿いにあるお店で買えるお勧めドーナツを集めてみました!
0830_Donuts-1.JPG
ドーナツを販売するお店では、
グアムをドライブしているとさまざまなところで見かける壁画。世界各地で開催されている壁画アートイベント『パウ!ワウ!(POW!WOW!)』が今年もグアムで開催され、そこでたくさんの素敵な壁画が描かれました。どれもアーティストの個性溢れるものばかり。新たに登場し、街を彩る壁画をご紹介します。



0823_POWWOWGUAM-1.jpg
こちらはタモン地区パシフィック・プレイスにある壁画。
日本文化に影響を受けアメリカで誕生したライフスタイルブランド、
トキドキのキャラクターたちです。



グアムローカルという概念にこだわり、グアムをテーマにしたブランド、エネウエアクロージング(ENE Wear Clothing)。たくさんあるローカルブランドの中でも、クールなデザインが特徴のブランド。ポップな色よりも、黒、白、グレーをベースに赤や青などの原色を差し色に入れ、カッコいいデザインをさらにクールなイメージに仕上げています。
アガニアショッピングセンター(Agana Shopping Center) 2階にある小さなお店が数多く集まるアガニアマーケットプレイス(Agana Market
8月に入り夏休みも真っ只中、グアムのホテルが集まるタモンエリアやショッピングモールでは、ファミリーで来島されたたくさんのツーリストの方々を見かけます。日本からグアムへのフライトは約3時間半。とっても短い飛行時間でおまけに時差も少ないために、海外旅行デビューはグアムで、というお子様も多いようですね。



0816_JAL_Lounge-1.jpg
グアムへのご来島、お待ちしております!



カラフルでバリエーション豊富なデザインと、実用的で機能性の高いバッグやポーチが人気のレスポートサック(LeSportsac)。そして時代を超え、世界中で高い人気を誇る日本が生んだキャラクター、ハローキティ (Hello Kitty)。ともに今年で誕生45周年を迎えました!この2ブランドのアニバーサリーを記念し、コラボレーションアイテムが登場しています。中にはグアムデザインも!ぜひチェックしてみてください!



0816_LeSpotsac Kitty-1.JPG
レスポートサック、ハローキティ、ともに今年で45周年!
これを記念したコラボレーションアイテムが登場!



夏でも冬でも季節問わず美味しいアイスクリーム。一年を通して夏気候のグアムでももちろんアイスクリームは大人気。スーパーマーケットやコンビニで売っているアイスクリームもいいけれど、日本では味わうことのできないアイスクリームを食べてみてはいかがですか?
今回ご紹介するのは、毎日お店で手作りされているもの、お店こだわりのオリジナルフレーバーが人気のものなど、是非滞在中に行って欲しいアイスクリームショップを集めました。
まずはローカルの人々からも絶大な人気を得ているアイスクリームショップ、ドルチェフルッティジェラテリア (Dolce Frutti Gelateria)。
実は韓国料理レストランが数多くあるグアム。グアム在住韓国人はもちろん、ローカルの人々にも大人気の韓国料理のお店。日本の焼肉屋さんとはまたちょっと違う、本格韓国家庭料理がメニューに並び、各テーブルに鉄板はあるものの、自分で焼くスタイルは少なく、焼かれたお肉を鉄板ごとテーブルに運んでもらうスタイルが多いのです。お肉も美味しいけど、韓国料理店で一番重視するのが、食事を頼むと前菜で出てくる「バンチャン」という副菜。キムチやナムルなどのおかずが小鉢に盛られていて、日によって、そしてお店によっても内容が異なるのがまた楽しみなのです。