グアムのCOVID-19に関する最新情報

こちらをクリックしてください

Image
More
Go
Go
menu icon close menu icon

Posts from July 2010

知っておきたいグアムの法律

Wednesday, July 28, 2010 6:06 PM by チャモリータ

国が違えば飲酒や喫煙、またチャイルドシートの使用についての法律やルールも変わります。ガイドブックに載っていてもついつい飛ばして読みがちですが、実はとても重要なこと。さらにこの夏、飲酒に関する法律が改正されました。
今日はツーリストの皆さんに、グアム旅行を楽しく快適に、そして安全に正しく過ごしていただくための大切な情報をお知らせします。しっかり読んでくださいね。

まずは飲酒について。

0729_law_01.jpg


cinabon_01.jpg
シナボンのキャッチフレーズになっている"Life needs frosting."。
frosting(別名アイシング)とはお菓子表面を覆うクリーム状のペーストの意味。
時を豊かに飾り楽しみ、自分を甘やかすアイシングのようなものが人生には必要、
というように私は訳してみました。みなさんは人生には何が必要だと思われますか?

sub_m_01.jpg

ルート16、タモン地区から車で10分ほどのバリガダ地区にカリフォルニア生まれのサンドウィッチのお店"サブマ リーナ"がオープンしました。このお店はフレッシュとヘルシー志向で知られる日本未上陸ファーストフード、アメリカで30年以上も歴史があります。
パ ンの長さは最長12インチ(30センチ余り)、好みのお肉や野菜を選んで作るオリジナルサンドウィッチはボリューム満点、壮観です。

sub_m_02.jpg
オーダーカウンターの最初に
置かれているクーラーにはお肉の塊が。


sub_m_03.jpg
クーラーから出した肉の塊を目の前 で
スライサーにかけてくれます。


"サブマリーナ"のすべてのパンは、グアムの契約
いよいよやってきました、夏休み!
グアムはすでに多くの家族連れ、グループ旅行で賑わっていますよ。
各オプショナルツアーの夏休みキャンペーンも本格始動。
前回紹介しきれなかったお得情報、今回も盛りだくさんでお届けします。
グアム旅行の予定のある人はもちろん、ない人も要チェック情報満載です!!

●「サンドキャッスル」お子様サマーキャンペーン

s_promo_01.jpg
日本ではすでにすっかり定着してきた感があるエコ。
グアムではようやく最近になって、政府をあげてリサイクルなどに取り組むように
なってきました。
エコライフで一番大切なのは、一人一人の意識の持ち方。
グアムの人々のエコに対する意識が高くなってくれるのを願います。


ビーチファッションにおすすめのこんなサンダルはいかが?

eco_0716_02.jpg
「オーシャンマインディッド」とい う、1996年にカリフォルニアで誕生したこのサンダルブランド。
そのコンセプトはブランド名のとおり「いつも海のことを考えている」。
ビー

独立記念日に合わせて

Friday, July 16, 2010 12:02 PM by チャモリータ

ホテル・ヴァカンスを制覇する
onward_0716_01.jpg
こちらがオンワードタワーのお部屋からの花火。 午後9時から20分ほど、色とりどりの花火が打ち上げられました。
グアムの面積は淡路島より一回り小さいくらいと言われていますが、淡路島を知らない人にとっては見当がつきませんよね。グアム島は549㎢、東京23区は621㎢、大阪市は222㎢ということですから、東京23区よりもやや小さく、大阪市の2倍強という広さです。 この小さい島で暮らしていると、時々どこかに行きた~い、という衝動に駆られます。グアムに暮らす人にとっては、週末の行楽を兼ねた一泊旅行のような遊び方が難しいのです。
ハファディ、グアムファンの皆様!

今日はグアムのショッピングセンターで売っている、遊び感覚でついお土産に購入したくなる安くてかわいいコンピューターアクセサリーをご紹介します。


PCaccessories_01.jpg
USBハブ 4ポート $5.99 (SMストア)

普通の電気屋さんで見かけるコンピューターの周辺機器はスタイリッシュな実用性重視のデザインが多いですが、こんなテントウ虫型のかわいいUSBハブを見つけてしまうと、とりあえず必要がなくてもつい買ってしまいそうになりませんか?


PCaccessories_02.jpg
USBハブ 4ポート $4.99
日本の英語教育が、私の子供の頃には考えられないほど進んでいるようですが、
ではグアムのお土産にこんな英語の本はいかがですか?

シンプルな構成、カラフルなイラスト、簡単で短い文章で、
英語が苦手なお父さんお母さんでも安心の絵本、
子供と一緒に楽しみながら英語を学べる本などを探してみました。

englishbook_01.jpg
The Very Hungry Caterpillar
ザ・ベリーハングリー・キャタピラー