グアムのCOVID-19に関する最新情報

こちらをクリックしてください

Image
More
Go
Go
menu icon close menu icon

Posts from June 2015

グアムの子供たちは夏休みのまっただ中。約3カ月にも及ぶ長い休みは、普段の学校生活ではできないことを体験したり、新しい友達と新しい事に挑戦する絶好の機会。そこでさまざまな学校や教育機関、スポーツ機関はサマーキャンプを開催し、子供たちにその貴重なひとときを提供しています。

グアムのローカルの間で6月12日(金)の公開から話題になっている「ジュラシック・ワールド(Jurassic World)」。オープニング直後にはチケットが完売する日も続出した 14年ぶりのシリーズ4作目です。現在は公開からすでに2週間近くが経ち、ようやく週末でもゆっくりと鑑賞できるようになりました。日本よりひと月以上も早く大ヒット記録更新中の話題作をグアムで楽しまれてはいかがでしょう?今週のウィークリーグアムでは現在グアムで公開中の映画や夏休み旅行中にグアムで鑑賞できる話題作品をご紹介します。

皆さまは子供の頃、日本や自分の住んでいる地域の歴史や文化をどのように学びましたか。グアムには歴史的スポットを題材にした「エクスプロア・ラーン&カラー・グアム(EXPLORE, LEARN & COLOR

マイクロネシアモール(Micronesia Mall)内の人気ショップ フォンタナビレッジ(Fontana Village) 。お店の半分はドイツが誇るシューズブランド ビルケンシュトック(BIRKENSTOCK) を、なんと300モデルほど品揃えしている世界一種類が豊富なお店です。もう半分は白を基調に健康的な美しさを追求する女子を虜にするアイテムが並びます。今回はヘルシーライフスタイルをめざす女性のためにとっておきの情報をお伝えします。まずはヨーロッパ王室の香りでセレブが注目するロイヤルアポセック(ROYAL APOTHIC)からご紹介します。

アメリカ本土、日本、韓国などから有名アーティストを招いて開催され、今年で2度目となるグアム最大規模の野外音楽ベント『グアム・ライブ・インターナショナル・ミュージック・フェスティバル(Guam Live International Music

今年で28回目となったグアム・ミクロネシア・アイランド・フェア(28th Annual Guam Micronesia Island Fair)。パラオ、ポンペイ、チューク、コスラエ、マーシャル諸島など太平洋のミクロネシア地域に浮かぶ島々のカルチャーが一堂に集う、ミクロネシア地域最大のカルチュラルイベントです。太平洋全エリア最大のカルチュラルイベント「フェスティバルオブパシフィックアーツ(FESTIVAL OF PACIFIC ARTS)」の開催を来年に控え、今年のテーマは「過去、現在、そして未来への架け橋に - フェストパックへの道のり(Bridging past, present and

アガニアショッピングセンター(Agana Shopping Center)2階にあるアガニアマーケットプレイス(AGANA MARKET PLACE)には数坪単位の小さな店が数多く入店しています。近年、ローカルテイストとファッション性を融合させた新ブランドの立ち上げが目立ち人気を集めています。そんなブランドの多くが、アガニアマーケットプレイスでスタートしています。 このエリアの一角に人気のオリジナルデザインのTシャツ専門店

昨年末、タモンベイセンター(Tumon Bay Center)にオープンしたL&L ハワイアンバーベキュー グアム(L&L Hawaiian Barbecue GUAM)。ポークやチキンのオリジナルバーベキューやシーフードに加え、ロコモコやカルアポークといったハワイ料理もあり、そのおいしさとボリュームが話題となりました。そして先月、ついに2店舗目がマイクロネシアモール(Micronesia Mall)にオープン。オススメ料理、気になっていたメニューなどいろいろ食べてきましたよ。

元気なスタッフが笑顔でお迎えします。
手にしているのは人気メニューの
カルアポーク&キャベツ(Kalua

毎年6月に開催されている『アガット・マンゴーフェスティバル(Annual Agat Mango Festival)』。第9回となった今年は6月6日(土)、7日(日)の2日間にわたり開催されました。実は5月半ばに来た台風の影響で今年は不作ではないか、マンゴーフェスティバルにマンゴーは登場するのか、といった不安があちこちで囁かれていました。グアムの太陽をたっぷり浴びた濃厚でジューシーなあの美味しさを今年も味わえるのか、私もちょっぴり不安に思いながら出かけましたが、行ってみるとそんな心配はまったく無用。グアムが誇るあの美味しさ、甘さは今年も健在でした!

ウィークリーグアムでは何度かグアムの巨大ハンバーガーをご紹介してきましたが、今回はボリューム満点のサンドイッチのご紹介です。日本でサンドイッチというと薄切りにした食パンに食材をサンドしているものをイメージしますが、グアムで人気なのは細長いロールパンに具材をサンドしたサブマリン・サンドイッチ、略してサブと呼ばれるものです。パンの形が潜水艦(英語でサブマリン、Submarine)に似ていることからそう呼ばれるそうですよ。日本ではサブウェイ(SUBWAY)が有名ですが、グアムではチャーリーズ・フィリー・ステーキ(Charley's Philly