グアムのCOVID-19に関する最新情報

こちらをクリックしてください

Image
More
Go
Go
menu icon close menu icon

Tag - スーパーマーケット

世界的な新型コロナウイルス感染拡大により、グアムに住む日本人が帰国することは難しくなっています。日本入国時、またグアム帰島時のさまざまな手続きや検査、検疫隔離、さらには成田空港しかグアム便がないことから関東エリア外へ行く場合の移動手段や交通費などを考えると日本がとても遠い存在に感じます。そして何より、自分自身がコロナウィルスを日本に持ち込んでしまうかもしれない存在になることへの懸念が、さらに日本を遠く感じさせます。

私の周囲ではもう2年近く帰国していない人がほとんど。そんな人たちが声を揃えて言うことが「日本のスーパーで買い物したい!」。

1か月以上にわたる “Stay-at-Home” 知事命令。1回目のロックダウン時はトイレットペーパーなどの紙類や消毒薬、マスクなどが店頭から消えた時期がありました。感染者数が増え、厳戒態勢の現在、スーパーマーケットはどうなっているのでしょう?

訪れたのはマイクロネシアモール(Micronesia Mall)に併設するペイレススーパーマーケット(Payless Supermarket)。

体温チェックと手の消毒を済ませ店内に入るとまずはマスク。世界的に不足した時期もありましたが、現在は十分在庫が確保されているようです。

グアムのスーパーと言えば、ペイレススーパーマーケット(Payless Supermarket)。島内で7店舗を営業している大型スーパーで、ほとんどの店舗は深夜まで、または24時間営業していてとっても便利。
食品のみならず、生活用品もたくさん並んでいるので、観光で来ている人がお土産探しに行っても十分楽しめます。そんなペイレスが8店舗目をオープン!今までにはなかった新しいコーナーも登場し、ますます旅行者にもおすすめしたいショッピングスポットに。