グアムのCOVID-19に関する最新情報

こちらをクリックしてください

Image
More
Go
Go
menu icon close menu icon

Tag - 歴史

グアム島に初めて人類が到達し、自然を崇拝しながら漁や狩猟で生活を営んできた古代チャモロ社会。数千年続いたといわれる古代社会から近代社会へと変遷するきっかけとなったのは、ポルトガル出身の冒険家で、世界周航でスペイン艦隊を率いたマゼラン・フェルナンデス(Magellan Ferdinand)一行によるグアム島の発見です。

マゼラン・フェルナンデスがグアムに足を踏み入れたと言われる1521年3月6日から今年で500年。 毎年3月はチャモロ月間(Chamorro

新型コロナウイルスの影響により、さまざまなイベントがバーチャルで開催されるようになった昨今。毎年、ポーランドで開催されるフォークロアフェスティバルもバーチャルでの開催となりました。フォークロアとは古くから伝わる風習や伝承などのこと。この夏、このイベントにグアム代表として参加したチャモロダンスグループの素晴らしいパフォーマンスをご紹介します。

開催されたのは「2020 スウィアト ポッド キツェラ フォークロア フェスティバル ( 2020 Swiat Pod Kyczera Folklore Festival) 」 、英語名は「World Under Kyczera 23rd

グアム島一周のドライブに出かける際、幹線道路から少し外れて立ち寄ってみたいのがニミッツヒルという丘の上にある展望台。日本語ではアサン展望台やニミッツヒル展望台などと呼ばれ、英語ではアサンベイ▪オーバールック(As an Bay Overlook)と名付けられています。

タモンからは車で30分ほど。マリン▪コア▪ドライブを南下し、アデラップのガバナーズオフィス前の信号を左折、坂道を上っていきます。

こちらが展望台の入り口。ここは太平洋戦争国立歴史公園の一部に指定されています。

駐車場に車を停めて奥へ進むと目の前にこのような景色が広がります。

(写真上)