More
Go
Go
menu icon close menu icon

Tag - グアム

グアムにドン ドン ドンキ グアム(Don Don Donki Guam)がオープンしてもうすぐ3か月。親日家の多いグアムでは日本の食品、化粧品、日用品が手に入るということで大人気です。以前、ドン ドン ドンキ グアムでしか手に入らないお土産グッズを紹介しましたが、今回は今月から始まった新たなサービスについてピックアップ!ツーリストにとっても便利なショッピングスポットとなりそうです!

donki shuttle2.jpg

まず紹介するのはタモンエリアとドンドンドンキを結ぶシャトルバスについて。今月1日から運行が始まっています。車体にはグアムの海を背景におなじみのドンペンとドンコが登場し、街中を走っていてもわかりやすい!

donki shuttle1.jpg

グアムに来たら、まずはビーチ♪タモンのホテルロードからアクセスのよいビーチを3か所ご紹介します。同じタモン湾ですが、それぞれ違った魅力があります。

まずは、タモン湾の最北端に位置する「ガンビーチ」。こちらはホテルニッコーグアムからも近くザ・ビーチ レストラン&バーの真横に広がるビーチです。第二次世界大戦の大砲跡が残る歴史を感じる静かなビーチで、白いフワフワの砂浜は、裸足になってデトックス!と人気のアーシング(Earthing)にも最適なビーチです。普段裸足で歩く機会が少ない環境で生活している私たちには贅沢な体験かもしれませんね。

beach_2

世界的な物価高騰に加え、歴史的な円安が続く現在、グアムに来てはみたものの円計算をすると買うのを躊躇してしまうという人も多いのではないでしょうか。しかし、せっかくグアムに来たのなら存分に楽しんでいただきたい!

そんな思いで今回紹介するのは、グアムのグルメをお得に楽しめるお店。チャモロフードをお得なプライスで、またコスパ抜群で楽しめるお店2店をピックアップしました!

夏休みのグアム旅行を予定している人も多いことでしょう。さて、グアムの夜、みなさんは何をして過ごしますか?

チャモロダンスやアイランドダンスなどのショーが付いたディナーで、トロピカルな夜を過ごすのもおすすめ。また、世界トップレベルのクリエーターやパフォーマーが最新のテクノロジーを駆使して作り上げたマルチメディアアイランドショーも見逃してほしくありません。

しかしもう1つおすすめで、絶対見る価値ありのショーがあります。それがウェスティンホテルで開催されているマジックショー、ビバ・マジック(BIBA MAGIC)。

コロナや台風の影響で5年間開催が見送られてきたグアム・アート・エキシビット通称(GAX)が、デュシットプレイス内のギャラリーにて待望の復活を遂げました!

gax_2

ホテルロード沿いからも目立つ大きなハートのオブジェがが入り口にあり、入る前からワクワクします!

今回は強さ、忍耐力、回復力というテーマで統一された創造的な作品で、ギャラリーに足を踏み入れると、そこには圧倒的なエネルギーがみなぎっており40人以上のアーティストのコラボレーション・コレクションは見ごたえあり!

gax_5

あえて日本語で言えば「人生4カット」というプリクラのお店がマイクロネシアモール1階にオープンしました!
旅行の思い出を残すプリクラのような写真が撮れる専門のお店はグアム初!グアムの限定フレームやK-ポップなど、期間限定のフレームが続々登場!先日は、去年デビューしたばかりのライズ(RIIZE)という7人組のボーイスグループのフレームが期間限定で登場しました。K-ポップファンにはたまらないですね!
フレーム情報はインスタグラム https://www.instagram.com/life4cuts.guam でチェックできます。


グアムは雨の少ない乾季が終わり、スコールがぱらつく雨季のシーズンになってきました。気温もぐんぐんあがり、蒸し暑い夏の到来です。

日本でも6月は梅雨シーズン。ジメジメとした不快指数急上昇の時期ですが、少しでも快適に過ごすために部屋の空気をリフレッシュしてくれる香りを楽しんでみませんか。

グアムの人たちは香りを楽しむのがとても上手で、スーパーマーケットにはさまざまな芳香剤が販売されています。ぜひお気に入りの香りを見つけて梅雨を乗り切ってください。

Scent1.jpg
<ペイレス スーパーマーケット(Payless Supermarket)で撮影>

日本でもおなじみのファブリーズ。グアムでも人気のブランドです。

5月24日(金)から27日(日)までの3日間、アガットで開催されたアガット・マンゴーフェスティバル(HAGAT MANGO FESTIVAL)。昨年は台風の影響によりマンゴーのないマンゴーフェスティバルとなりましたが、15回目の開催となった今回はマンゴー尽くし!「やっぱりマンゴーフェスティバルはこうでないと!」と思わせるおいしくて楽しいイベントとなりました。

昨年の分を取り戻すべく、イベントの模様をマンゴー尽くしでお届けします!

Mnago Fes2024-2.jpg

イベントの正面ゲートをくぐったところにあるこの大きな木。マンゴーの木です。

マイクロネシアモール内1階にあるトレンズXケース(Trends X Case)。携帯ケースやアクセサリーなどのお店なのですが、正面にドーンと置かれているぬいぐるみが、実はただのぬいぐるみではないのです!スーパーで見かけたことのあるお菓子などのパロディーバージョンのぬいぐるみでグアムでしか手に入らないそうです。

trends2_3

このお店のオーナーでありデザイナーが制作しているぬいぐるみ達は、グアムで人気のスナックやドーナツ、カップヌードル、チャモロチップクッキーなどなどがモチーフになっています。可愛いキャラクターの中には何とミニチュア版が入っています。



1974年にニューヨークで誕生し、実用性とデザイン性を兼ね備えたレスポートサック (LeSportsac)は今年で50周年を迎えたそうです。デザイン性はもちろん、とにかく軽くて丈夫なのが人気で旅に欠かせないバッグとして大活躍。機内持ち込み用にも、突然お土産が増えてしまった時にも使えるので1つは持っておきたいブランドですね。

新作のシンプルなロゴが入った2ウェイトートコレクション(2way Tote Collection)のトートバッグは、オンとオフで使えるリバーシブル!お得感のあるトートバッグです。

lespo2lespo3