グアムのCOVID-19に関する最新情報

こちらをクリックしてください

Image
More
Go
Go
menu icon close menu icon

Tag - コロナ渦

Weekly Guamで紹介しているように、グアムでは着々とワクチン接種が進んでいます。今月中にグアム成人の50%、約62,500人の接種完了に向けて、日々ワクチン接種が行くよう呼びかけられています。

そして私も観光業の早期再開を願い、先日ワクチンを受けてきました!

DSC02895_1

ワクチン接種のメイン会場はグアム大学(University of Guam)。事前にインターネットで日時を予約する必要があるのですが、すぐに定員数に達してしまうのか「なかなか予約できない」という人もいます。

covid-19vaccine

ここ数年、運動をする人がとても増えたグアム。需要に合わせて多くのフィットネスジムがオープンし、特にクロスフィット系のジムの人気が高まりました。
そしてこのコロナ渦では室内での感染を避ける為、屋外でエクササイズをする人が急増しました。今まで運動をする事がなかった人も健康でいることの大切さを意識し、免疫力アップを目指してウォーキングやジョギングを始めた人が増えたようです。
ウィズコロナでエクササイズを楽しむグアムの人々は、どんな場所でどんな運動をしているのでしょうか。

マンギラオ地区にあるグアム大学(University of

コロナ渦の今、旅行者で賑わっていたタモンからは人が消えました。それでも夕方になるとジョギングやウォーキングをしにホテルロードやビーチに人がやってきます。
スペイン広場やラッテストーン公園、チャモロビレッジやグアムミュージアムなど多くの観光スポットがあり旅行者が多く訪れるハガニア(Hagatna)。この街からもすっかり旅行者がいなくなりました。タモンから車で20分程離れたこの街は、島の官庁街であり多くの企業が集まっています。ビジネス街という場所柄レストランやカフェも多く、人気店がこの地に点在しています。
今日はローカルビジネスと観光地が混ざり合うグアムの首都ハガニアの現在をお届けします。

英語でこの時期よく耳にする、 Christmas is just around the corner。「もうすぐクリスマスだね!」みたいな意味ですが、「もうすぐ」を「そこを曲がったところ」と表現する感じがワクワクして聞こえるのは私だけでしょうか。そして今年もその時期がやってきました。
ラジオや街で流れるクリスマスソングを聞くとハッピーな気分になるクリスマス前、ウィズコロナの今年、街はどんな様子なのでしょう。

イエス・キリストの誕生(降臨)日クリスマスは、教会に行く人が多いグアム。
室内での収容人数の制限がある今、今年のミサは例年とは異なった形で行われることでしょう。

コロナの影響により私たちの生活スタイルは大きく変わりました。その中には今まで聞いたことがなかった言葉や新しい生活様式など、この半年ちょっとでたくさんの変化に順応してこなければなりませんでした。


グアムの飲食店や商店では新型コロナの感染予防を考え、カーブサイドピックアップ(Curbside Pick Up)という新しいサービスを始めました。