2010年からマンギラオ村で開催されているドニ・フェスティバル(Donne Festival)。ドニとはチャモロ語で唐辛子のことで、辛い物好きのグアムの人たちの食卓には欠かせない食材のひとつです。今年のフェスティバルの様子をご紹介しながら、グアムの人々のドニとの暮らしをご紹介します。
0911_donni fes-1.jpg
今年は9月11日(金)夜から13日(日)にかけて3日間、
ドニ・フェスティバルが開催されました。
グアムのお料理を紹介する時、必ず登場するドニ。ドニが主役になるイベントが開催されるほど、グアムの暮らしには欠かせない食材です。小さく刻んでチャモロフードの代表格であるフィナデニソース(Fina'denne' Sauce)やケラグエン(Kelaguen)に用いるのはもちろん、時にはココナツミルクの煮込み料理に加えることもあります。
0911_donni fes-2.jpg
翌日の地元紙パシフィックデイリーニュース(Pacific Daily News)には
2ページにわたりイベントの様子が紹介されました。
それほどグアムの人にとってドニは身近で、特別な食材なのです。
ペースト状やゼリー状に加工し調味料として使うことも多く、このイベントでは各レストランやメーカーが作るさまざまな味わいのディナンシェ(Dinanche)と呼ばれる唐辛子ペーストが販売されます。「ディナンシェ」とは正しい、正確な、完璧な、という意味を持つ言葉。その意味通り、肉料理、魚料理、炒め物などどんなお料理にも完璧にマッチし、1本常備しておくととても便利な調味料です。
0911_donni fes-3.jpg
こちらは土産物屋などでもよく見かける
ル・タシ ベーカリー(Le Tasi Bakery)のもの。
ディナンシェの他、パイナップルやマンゴー風味の
スパイシーゼリーも並びます。
ドニ・フェスティバルでは必ずどのディナンシェも
試食できるようになっています。
ドニ・フェスティバルでは毎年、ディナンシェやドニを使った料理「カドゥン・ピカ(Kadon Pika)」(チャモロ風シチュー)などのコンテストも開催されます。残念ながらコンテストの時間に行くことができなかったのですが、今年はディナンシェコンテストには6種類が出品されたそうです。
食卓に欠かせない食材で、年間通して比較的簡単に実を付けることから自家消費用に栽培している家庭も多くあります。赤く色づいたものをいくつか摘んでから食事の支度にとりかかったり、食べる直前に摘んで料理に添えたり。ドニ・フェスティバルでは唐辛子の苗も種類が豊富に販売されています。一般によく見かける細長い3~4cmサイズのブーニー・ペッパー(Boonie Pepper)と呼ばれるものから、丸い形のもの、長いもの、どんな実がなるのか濃い紫の葉をつけたもの、「チョコレート・ゴースト(Chocolate Ghost)」と名付けられたものなどさまざま。お店の方に聞いてみると辛さや味わいが違うそうで、それぞれの唐辛子に合った料理などもあるそうです。
0911_donni fes-4.jpg
ドニと一言で言っても奥は深く、辛さも味わいもさまざま。
ドニ通の人は何種類ものドニを食べ分けるのだとか。
じつはわが家にもドニの木がありますが
今回はちょっと変わった丸い形の実を付ける
チェリー・ボム・ペッパー(Cherry Bomb Pepper)を購入しました。
0911_donni fes-5.jpg
こちらがよく見かけるブーニー・ペッパー。
グアムの大自然、ジャングルの中でもたくましく育ち、かなり辛いです。
唐辛子の辛さを表すスコヴィル値は4,000~4,250と言われています。
ちなみにスーパーやレストランなどでよく見かける
マキルへニー社のタバスコ・オリジナルレッドソースは2,500~5,000だそうです。
イベントではドニだけでなく、おなじみのBBQなどのフードスタンド、ローカルアーティストの実演・展示販売、子供の乗り物やステージパフォーマンスもあり、盛り上がりました。
0911_donni fes-6.jpg
ローカルイベントに欠かせない
BBQなどのフードスタンド。
0911_donni fes-7.jpg
ローカルアーティストによる
素朴な民芸品も数多く並びます。
0911_donni fes-8.jpg
ウサギ、インコ、カメを販売する屋台もあり、
出店が並ぶお祭りのような雰囲気です。
0911_donni fes-9.jpg
こんなかわいい唐辛子コスプレの
お兄ちゃんも登場!
毎年9月に開催され、タモンから離れていることもありローカル色たっぷりのイベントです。辛い物が好きな方は、ぜひ来年ここでグアムのドニのさまざまな美味しさを体験してくださいね。
またこのようなグアムを代表する食材をテーマにしたイベントは他にもあります。毎年3月中旬に開催のアガニャハイツ村(Vilage of Agana Heights)のココナツフェスティバル、毎年4月下旬に開催のタロフォフォ村(Village of Talofofo)のバナナフェスティバル、毎年5月上旬に開催のアガット村(Village of Agat)のマンゴーフェスティバルです。こちらも機会があればぜひ足を伸ばしてみてくださいね。
<2014年のドニ・フェスティバルの記事はこちら>
<2013年のドニ・フェスティバルの記事はこちら>