グッチ(Gucci)、クロエ(Chloé)、ボッテガヴェネタ(Bottega Veneta)、バレンシアガ(BALENCIAGA)といった一流ブランドのブティックが入るタモンサンズプラザ(Tumon Sands Plaza)。現在、9月のオープンに向けてアメリカのフランチャイズレストラン、オリーブガーデン(Olive Garden)の工事が急ピッチで行われ、年末には同じくフランチャイズレストランのレッドロブスター(Red Lobster)もオープン予定。既存の和食レストラン、ジョイナスけやき(Joinus Keyaki)やホノルルコーヒー(Honolulu Coffee)とともに、今後タモンサンズプラザはグルメスポットとしても注目を集めそうです。
そんな今一番ホットなスポットに、8月10日(金)オープンしたのが「カストロ・アートギャラリー(Castro Art Gallery)」です。オーナーのリック・カストロ氏はグアムを代表するアーティスト。ギャラリーの紹介とともに、アーティスト自らギャラリーをオープンした経緯についてもご紹介します。
0824_Castro Gallery-1.JPG
現在「カストロ・アートギャラリー」には
オーナーのリック・カストロ氏の作品が展示されています。
こちらはジャングルの奥深くに咲いたピンクプルメリア。
リック氏は長年グアムで活躍するアーティスト。ウィークリーグアムでも何度か彼の作品をご紹介したことがあります。リック氏はグアムで生まれ育った生粋のチャモロ人。アメリカの大学で美術を専門的に学び、現在は創作活動を続けながら、グアム大学で教鞭をとっています。
<過去のリック・カストロ氏の記事はこちら>
現在の彼の創作活動のテーマは『ジャングルスケープス(junglescapes)』。グアムのジャングルの奥深くに足を運び、人知れぬ自然の力強い生命を描き続けています。それらの作品は昨年2月、ニッサン グアム インフィニティアートギャラリー(Nissan Guam Infinity Art Gallery)で行われた展示会で発表されましたが、新しいギャラリーではさらに多くの新作が登場しています。
0824_Castro Gallery-2.JPG
こちらは昨年2月の展示会で撮影されたリック氏。
悠久の大自然、静かに営まれる生命の誕生など
ツーリストの方々はもちろん、グアムに住む私たちでさえ
目にすることのないグアムの自然の姿を描きます。
「カストロ・アートギャラリー」はタモンサンズプラザ2階にオープン。アート作品を保管、鑑賞するにふさわしいライティングや温度設定がなされた静かな空間。アクティブなグアム旅行の途中でも、ぜひ足を止めていただきたいスポットです。
0824_Castro Gallery-3.JPG
こちらが「カストロ・アートギャラリー」。
中にはリック氏の『ジャングルスケープス』シリーズ
15~17点が展示されています。
0824_Castro Gallery-4.JPG
役目を終え地面に落ちたヤシの葉。
グアムではよく見かける、一見何でもない自然の一コマですが、
このような生命の連鎖が雄大なジャングルを形作っています。
0824_Castro Gallery-5.JPG
グアムのジャングルの奥深くには
数百年の時間を止めた数多くの古代遺跡ラッテストーンが
ひっそりと残されています。
0824_Castro Gallery-6.JPG
パンダナスの木が生い茂るジャングル。
日が西へ傾き始め、数時間後ここは暗闇に包まれます。
ジャングルの静かな時間の流れを感じることができる作品。
グアムには設備の整ったギャラリーがあまり多くありません。グアム大学や公的機関によるギャラリーはありますが、個人、しかもアーティスト自らが運営するというのはとても珍しいものです。その点についてリック氏はこのように話します。
「ローカルアーティストの多くはチャモロの歴史とグアムの自然に囲まれて育った独特の感性を持ち合わせている。彼らの作品はチャモロ、またはグアムのアンデンティティーであり、それらは多くの人と共有されることによって、さらに磨かれていくだろう」。
この言葉通り、今後この新しいギャラリーでは3~4週間ごとに一人のローカルアーティストに焦点を当て、作品を展示していきます。
先ほどのリック氏の言葉は自身の活動にもつながっています。彼が描く緑豊かなジャングルは、いつの日か近代的なビルやアスファルトを敷き詰めた道路に変わってしまうかもしれない。それらが消えてなくなってしまう前に作品に残し、グアムの人々と共有したいのだそう。
その彼の思いはローカルの人々に届いています。彼の『ジャングルスケープス』の作品は公的機関の建物や民間企業のロビー、タモンのホテルなどにも飾られています。
0824_Castro Gallery-7.JPG
こちらはグアム議会ビル内に飾られた
ジャングルに佇むラッテストーンの作品。
0824_Castro Gallery-8.JPG
保険会社のロビーにも
豊かな水を湛えた川や木々が生い茂る
ジャングルの絵が飾られています。
0824_Castro Gallery-9.jpg
ロッテホテルグアム(Lotte Hotel Guam)でも
美しい波打ち際を描いた彼の作品を見ることができます。
ぜひタモンサンズプラザを訪れたら、ローカルアーティストの作品もお楽しみください。
ギャラリーはソフトオープン中で、グランドオープンは10月5日(金)の予定です。
<インフォメーション>
店名:タモンサンズプラザ(Tumon Sands Plaza)
営業時間:10:00AM~10:00PM
定休日:なし
住所:1082 Pale San Vitores Road, Tumon, Guam 96913
ロケーション:タモン地区
電話番号:646-6802
ギャラリー名:カストロ・アートギャラリー(Castro Art Gallery)
営業時間:10:00AM~8:00PM
ロケーション:タモンサンズプラザ2階
電話番号:688-2858