More
Go
Go
menu icon close menu icon

Category - グルメ

ツーリストの姿を見かけなくなってすでに1年。毎週水曜日の夜には多くのツーリストで賑わいを見せていたチャモロビレッジも今はすっかり静かになり、ローカルスポットになっています。

20210315_1156241-1024x768

平日のランチタイムのチャモロビレッジ。
仕事を抜けてランチを買い求める人や
中央のパビリオンで食事をとる人の姿がちらほら。

20210315_1156401-1024x768

物販店は開いている店もあれば閉まっている店も。
テイクアウトフードのお店の多くは元気に営業。
ランチを求めに列を作っている店もあります。

20210315_1147361-1024x768

今日ここへやって来た目的はこちらのお店。「アイランド・ファラフェル&モア(Island Falafel &

先週お伝えしたように、毎年3月はグアム・北マリアナ諸島固有の文化であるチャモロ文化の継承とグアムの歴史に敬意を表するチャモロ月間。コロナ禍の今年は例年のような大きなイベントはありませんが、各所、各店でさまざまな催し、企画が行われています。

こちらはタモンサンズプラザ(Tumon Sands Plaza)のチャモロディスプレイ。
各ブティック、レストランともに元気に営業しています。

さて、今回「チャモロ」を求めて訪れたのはペイレススーパーマーケット(Payless

ここ数年グアムでも多くのスイーツ店がオープンしてきました。その中でもいつ訪れても多くのお客さんで賑わう人気店、パティスリーパリスコ(Patisserie PariSco)。今までの店舗は販売のみでしたが、カフェスペースを新たに設け、パリスコベーカリー&カフェ(PariSco Bakery&Cafe)として2月8日(月)にリニューアルオープンしました。
可愛くておいしいドリンクやケーキ、その他にどんなものがベーカリー&カフェで楽しめるのでしょうか。

タムニング地区、ペイレススーパーマーケット オカ店(Payless Supermarket Oka)の建物裏手に位置します。

今日はこの島で地元ローカルに愛されるファミレスの一つをご紹介。

そのお店はグアムとサイパンで5店舗を展開するシャーリーズコーヒーショップ(Shirley`s Coffee Shop) 。コーヒーショップと言うとドリンクを中心に提供するカフェのようなイメージですが、その充実したフードメニューはレストランと変わりなく、ここでしか味わえない人気メニューも多くあります。

グアム島内には3店舗あるシャーリーズコーヒーショップ。ハガニア地区のアガニアショップングセンター(Agana Shopping

新型コロナウィルスの感染拡大により世界中の人々の生活や意識が大きく変化しました。長期間のロックダウンを経験したグアムでも、ウォーキングやランニング、サイクリングなどをする人たちが目立つようになり、自身の健康について考える人が増えたように感じます。
そんな中、健康的な身体を維持するためのお食事サブスクリプションサービスを提供するボカボックス(Boka Box)の新しいお店がオープンしました。

ボカボックスは、グアムの人に本当の健康的な食事を提供したいと、栄養学を学んだオーナーがパレオダイエットやケトジェニックダイエットの理論も取り入れ始められたミールサービスです。

ヘルシースイーツとして名高いアサイボウル。グアムでもたくさんのレストランやスイーツショップがアサイボウルを提供していますが、中でも人気はマイティパープル(Mighty Purple)。ハガニアにあり、ローカルはもちろん、コロナ禍前はツーリストもたくさん訪れていました。

最近、マイティパープルのフードトラックが走っているのをよく見かけるようになりました。それもそのはず。以前はイベントで見かけたこのフードトラック、現在は島の各所に移動してアサイボウルを販売しています。

こちらは金曜日の昼前、ジーゴ地区にあるジム(体育館)の隣。以前、紹介した ファット ボーイ スリム(FAT

昨年7月にオープンしたホテル、ザ ツバキ タワー(The Tsubaki Tower )。パンデミック最中でのオープンで、まだ多くのツーリストを迎え入れることはできていませんが、最新のラグジュアリーホテルとしてグアムの人々には高く支持されています。

さて今回はブッフェレストラン、 カサ オセアノ(Casa Oceano)のランチを紹介します。グアムでは 1月16日(土)から店内飲食がキャパシティ50%まで引き上げられ、外食をさらに楽しめるようになっています。メニューは?味は?感染対策は?日本の皆さまにも久しぶりのホテルブッフェの紹介です。

2012年からグアム南部のイナラハン村で営業を続けていたホヌベーカリー(Hotnu Bakery)。店名のホヌ(Hotnu)とは、グアムに電気やガスがなかった時代に、人々の調理を手助けしていた石窯のこと。その伝統的な石窯を使って焼きあげるパン屋さんがホヌベーカリー です。

ホヌベーカリーについてはこちらの記事をご覧ください。

しかし、新型コロナウィルス感染拡大により昨年3月より営業を休止。以降、再開のタイミングを探っていたものの見通しが立たず、昨年夏、チャモロ料理レストラン、メスクラ チャモロ フュージョン ビストロ(Meskla Chamoru Fusion

目の前に広がるグアムの綺麗な海と白い砂浜。非日常が味わえるプラベートビーチのようなロケーションに佇む、一度訪れたら忘れられないザ ビーチ レストラン&バー(the beach Restaurant & Bar)。オン・ザ・ビーチのレストラン&バーとして2011年にオープンして以来、旅行客そしてローカルに大人気のスポットです。

新型コロナウィルスによる2度に渡るロックダウンの為、営業停止を余儀なくされた時期もありましたが10月30日より営業を再開しています。


ここ数年グアムで増え続けているフードトラック。今では販売しているフードの種類も増え、買う側のチョイスも幅広いものとなりました。味の好みはもちろん、できればリーズナブルな値段で買いたいところ。ご紹介するのはそんな要望を兼ね備えたお店、ファットボーイスリム(Fat Boy Slim)。ここウィークリーグアムで2018年にご紹介しましたが、あれから2年、ファンも増え続けグアムで一番の人気を誇るフードトラックと言えるお店になりました。
今日はその人気の理由に迫ってみたいと思います。

FAT BOY Slim人気の理由その1
情報はインスタグラム(@fbsguam)で毎日更新!