グアムのCOVID-19に関する最新情報

こちらをクリックしてください

Image
More
Go
Go
menu icon close menu icon

Tag - ハガニア

毎週水曜日の夜に開催されていたチャモロビレッジでのウェンズデーナイトマーケット(Wednesday Night Market)。たくさんのフード屋台、トロピカルなお土産雑貨、ローカルの人たちが楽しみにしているダンスと音楽、そしてチャモロダンスショーなど長年多くの人に親しまれてきましたが、新型ウイルスの感染拡大による2年以上もの間、休業を余儀無くされてきました。

しかし、5月4日(水)ようやくオープン!お肉を焼く香ばしい煙が漂う中、多くのローカルの中にツーリストの姿もちらほら。久しぶりに賑わった夜のチャモロビレッジ、ウェンズデーナイトマーケットの様子を紹介していきます。

nightmarket02

ホットドッグ専門店がオープン!

Thursday, February 17, 2022 6:00 AM by チャモリータ

アガニアショッピングセンター(Agana Shopping Center)に新しくホットドッグ専門店「チャンズ・ホットドッグ(Chan's Hotdog)」がオープンしました!ホットドッグ専門店というのはグアム初ではないでしょうか?

こちらのホットドッグは日本で言ういわゆるアメリカンドッグ。ソーセージを串に刺し、衣をつけて油で揚げた料理です。チーズがたっぷり入ったものや衣にポテトが入ったものなど全8種類あり、どれもオーダーを受けてから揚げるので熱々。とってもおいしいホットドッグです!

chamshotdog02

コロナ渦に入る前は多くのツーリストで賑わったハガニア地区にあるチャモロビレッジ(Chamorro Village)。現在は飲食店を中心に多くの店舗が営業しており、特にランチタイムはお昼ご飯を買い求める人たちで賑わっています。

gubaby02

青い空と緑のヤシの木、そして赤い瓦屋根の色彩が美しい場所でもあるチャモロビレッジ。以前訪れたことのある皆さんにとっては、懐かしい場所かもしれませんね。

gubaby03

中央にあるメインパビリオン周辺には飲食店が多く、お昼ご飯を求めて行列ができる店も。パビリオンでランチをとる人の姿も多く見かけられます。

gubaby04

グアムには数多くのローカルアパレルブランドがありますが、中でも人気なのがクラウンズ(CROWNS)。ウォーターアクティビティやランドアクティビティに最適な、動きやすくて機能的、それでいてファッショナブルでかっこいい、それがクラウンズ。ハガニアにある店舗にはTシャツやキャップなどのアパレルアイテムが並びます。

crowns02

キャップのクラウン(王冠)マークはシンプルでかわいく、Tシャツやフーディーになるととってもカラフルでポップ。商品は毎週新作が入荷するそうで、お店のスタッフによると「気になったものは即買いがおすすめ」だとか。

crowns04

ハガニア散策の魅力を再発見

Tuesday, January 11, 2022 8:00 AM by チャモリータ

グアムの政治、経済の中心地、ハガニア(Hagatna)。古代チャモロの時代から島の中心として栄え、スペイン統治時代、アメリカ海軍統治時代、旧日本軍統治時代とさまざまな国により翻弄されたグアムの歴史を静かに見つめ続けたハガニアは、現在は多くの史跡が残る観光スポットとしても知られています。そのハガニア地区を久しぶりにゆっくり歩いてみました。日本の皆さんには久しぶりのハガニアの景色。たっぷりお楽しみください。

hagatna02

ハガニア地区の史跡といえばまずはスペイン広場(Plaza de Espana)。ハガニアの中心に位置する緑の美しい公園には、スペイン統治時代の多くの史跡が残されています。

hagatna03

スキナープラザのクリスマス

Wednesday, December 8, 2021 9:00 AM by チャモリータ

ホリデーシーズンまっただ中。クリスマスイベントが開催されています。

12月2日(木)からハガニア地区のスキナープラザ(Skinner Plaza)では「エレクトリック・ウィンター・ワンダーランド(Electric Winter Wonderland)」と題したクリスマスイルミネーションが始まりました。昨年はドライブスルーでの見学となりましたが、今年はゆっくり歩いて見てまわることができるように。週末には子供連れの家族が多く訪れています。

skinnerplaza03

場所はグアムミュージアムの裏手の広場。たくさんの光のオブジェが登場しています。こちらはミュージアムを背景に立つ白い大きなツリー。とっても幻想的です。

skinnerplaza02

チャモロビレッジ(Chamorro Village)内にオープンしているケラグエン(Kelaguen)専門店、ホームプレート671(Home Plate 671)。「671」はグアムの電話番号の島番号(市外局番)です。グアム伝統のチャモロ料理であるケラグエンの店名に島番号を付けるなんて、いいアイデアですね!

kelaguen03

さて、ケラグエンとはどんなお料理か、説明していきましょう。

今回紹介するお店はハガニア(Hagatna)地区にあるフェイスブックストア&ギフトショップ(Faith Bookstore & Gift Shop)。キリスト教に関する書籍を取り扱うお店です。

faithbook-store02

このお店の歴史は長く、オープンは1950年代半ば。元々は教会に併設され、聖職者が聖書などの本を読む場所として使われていましたが、人々が新しい本を求めるようになり、初代マネージャーがアメリカ本土から書籍を取り寄せ販売したのが、フェイスブックストアの始まりです。

faithbook-store03

現在も店内にはキリスト教やキリストの教えに関する本がたくさん並んでいます。

faithbook-store09

ここ数年グアムで増え続けているビジネスの一つ、フードトラック。曜日毎に決められた場所に集まり販売していたり、フードトラックメインのイベントが開催されたりしています。中でも毎週木曜日にハガニア地区で開催されるサースデイナイトフードトラックフレンジー(Thursday Night Food Truck Frenzy)は、コロナの時期を経て以前にも増して多くの人が集うようになりました。夕暮れ時に盛り上がる2021年グアムの人気スポットをご紹介します。


会場はグアムミュージアム(Guam Museum) の建物裏側に隣接するスキナー広場(Skinner Plaza)。

foodtruck_01

映画、タガダディスコとお出かけスポットの紹介が続いていますが、今回も楽しいアクティビティスポットの紹介、スカイゾーン(Sky Zone)です。

2017年8月、アガニアショッピングセンター(Agana Shopping Center)にオープンしたスカイゾーンは巨大トランポリンが敷き詰められたジャンピングアクティビティスポット。新型コロナウイルス感染拡大により約1年の休業を経て3月に再開しました。

skyzone-2

久しぶりのスカイゾーン。入館時はマスク着用。そして体温チェックと手の消毒はもうどこへ行っても当たり前ですね。