グアムのCOVID-19に関する最新情報

こちらをクリックしてください

Image
More
Go
Go
menu icon close menu icon

Tag - フードトラック

ここ数年グアムで増え続けているビジネスの一つ、フードトラック。曜日毎に決められた場所に集まり販売していたり、フードトラックメインのイベントが開催されたりしています。中でも毎週木曜日にハガニア地区で開催されるサースデイナイトフードトラックフレンジー(Thursday Night Food Truck Frenzy)は、コロナの時期を経て以前にも増して多くの人が集うようになりました。夕暮れ時に盛り上がる2021年グアムの人気スポットをご紹介します。


会場はグアムミュージアム(Guam Museum) の建物裏側に隣接するスキナー広場(Skinner Plaza)。

foodtruck_01

ヘルシースイーツとして名高いアサイボウル。グアムでもたくさんのレストランやスイーツショップがアサイボウルを提供していますが、中でも人気はマイティパープル(Mighty Purple)。ハガニアにあり、ローカルはもちろん、コロナ禍前はツーリストもたくさん訪れていました。

最近、マイティパープルのフードトラックが走っているのをよく見かけるようになりました。それもそのはず。以前はイベントで見かけたこのフードトラック、現在は島の各所に移動してアサイボウルを販売しています。

こちらは金曜日の昼前、ジーゴ地区にあるジム(体育館)の隣。以前、紹介した ファット ボーイ スリム(FAT


ここ数年グアムで増え続けているフードトラック。今では販売しているフードの種類も増え、買う側のチョイスも幅広いものとなりました。味の好みはもちろん、できればリーズナブルな値段で買いたいところ。ご紹介するのはそんな要望を兼ね備えたお店、ファットボーイスリム(Fat Boy Slim)。ここウィークリーグアムで2018年にご紹介しましたが、あれから2年、ファンも増え続けグアムで一番の人気を誇るフードトラックと言えるお店になりました。
今日はその人気の理由に迫ってみたいと思います。

FAT BOY Slim人気の理由その1
情報はインスタグラム(@fbsguam)で毎日更新!

ここ数年で急激に人気を伸ばしてきたフードトラック。毎週木曜日の夜はハガニア地区のスキナープラザにフードトラックが大集合し、ツーリストもグアムの人も、出来立てのおいしいお料理をサンセットを眺めながら、星空を眺めながら楽しんできました。

新型コロナウイルスの感染拡大により、一時は姿を消していたフードトラックですが、4月末から少しずつ再開されています。

フードトラックがオープンしていると聞いて、久しぶりにスキナープラザを訪れたのは4 月末。この時は4台のトラックが登場!

ここ数年、グアムで急増しているフードトラック。お店の人にとっては自慢の料理をグアム中どこででも提供することができ、私たちにとってはランチに夕食にと、手軽においしいものを買うことができると人気です。
毎週木曜日の夜はハガニア地区のスキナープラザにたくさんのフードトラックが集まり、グアムの人たちはアウトドアでの夕食や、持ち帰って家の夜ご飯を楽しんでいます。

さて、実は最近、火曜日の夜にもある場所にフードトラックが大集合しています。

それがここ!デデド地区!
毎週末に開催される朝市の移転前の場所、
ここで火曜日の夜、フードトラックナイトが開催されています。

広大な自然が美しいグアムウィンドワードメモリアル(Guam Windwards Memorial)という墓地で、バレンタインズデイ フードトラックラリー(Valentine's Day food truck rally)というイベントが開催されました。
愛を祝うバレンタインにちなみ天国に逝ってしまった大好きな人たちを思い敬うことを目的に、会場には今グアムで人気のフードトラックや様々な催しものが用意されました。
今回が第一回目となるこのイベント、快晴のこの日たくさんの人が訪れ、美しいメモリアルパークでの時間を楽しみました。